FC2ブログ

Pratibhanusarini --- 九州インド哲学ブログ2

On Indian Philosophy and Buddhist Studies

第18回(2007年)西日本インド学仏教学会学術大会

2007年7月28日(土),第18回(2007年)西日本インド学仏教学会学術大会が広島大学東広島キャンパスで開催されました. 発表タイトルは以下の通りです. 杉本桂子:プラバーチャンドラによるヴァイシェーシカ学派解脱論批判 片山由美:『法華経』「方便品」における一乗思想と本願――tath\=agatatveの解釈を中心に―― 山崎一穂:後期アヴァダーナ文献におけるクナーラ物語について 石村克:クマーリラの真理論における劣悪性の無認識と錯誤性の消滅 松岡寛子:『大乗荘厳経論』「求法品」第十五偈のヴァスバンドゥ釈について 江崎公児:彼等は如何にして仏教徒となったか――ウダヤナの仏教観について―― 李宰炯:『〈時間〉詳解』章の研究――VP3.9.1--4を中心に―― 源重浩:初期唯識思想は独我論か(序説)――『解深密教』第八章の場合―― 永崎研宣:仏教文献デジタル・アーカイブ構築に向けての試み *********** 広島大学,九州大学のみならず,東北大学,筑波大学,東京学芸大学,京都大学,龍谷大学,種智院大学などから参加者がありました. 場所を移した懇親会では,冒頭の挨拶は桂紹隆先生,乾杯の音頭は沖和史先生により,盛大に行なわれました. インド学・仏教学の対象領域が多様化し,かつ,それぞれの分野での高度な専門化が進行する中,サンスクリット文献への関心を一つにしながら「印哲」内部での中身のある対話・交流を続けていくことは非常に重要な作業です. そのような機会を提供する数少ない場所として,今後も西日本インド学仏教学会は機能していくことでしょう.
スポンサーサイト



  1. 2007/07/30(月) 21:00:06|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

Sudha Ragunathan


SudhaRaghunathan50.jpg

SudhaRaghunathan51.jpg
  1. 2007/07/30(月) 20:48:10|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

Sudha Ragunathan


SudhaRaghunathan48.jpg

SudhaRaghunathan49.jpg
  1. 2007/07/30(月) 20:46:18|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

九州大学大学院人文科学府 平成20年度募集要項

http://www.lit.kyushu-u.ac.jp/yoko_i.html 修士課程の募集要項PDF http://www.lit.kyushu-u.ac.jp/ex_guide-mc.pdf 九州大学大学院人文科学府では、平成20年度の学生募集を行っています。不明な点につきましては下記の連絡先へお問い合わせ下さい。 〒812-8581 福岡市東区箱崎6-19-1 貝塚地区教務課学生第一係 電話 092-642-2355
  1. 2007/07/30(月) 12:04:44|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

プロフィール

Aghora

Author:Aghora

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する