Pratibhanusarini --- 九州インド哲学ブログ2

On Indian Philosophy and Buddhist Studies

スワヤンブーへの坂道


Nepal 451.jpg サイクルリキシャーもじぐざくと登ります.

Nepal 452.jpg

Nepal 456.jpg

Nepal 467.jpg 登りきったと思いきや,坂は,まだまだ続いていました.

Nepal 473.jpg
スポンサーサイト
  1. 2007/09/29(土) 23:21:45|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

ZIlaM narasaya* bhUSaNam

http://www.ginzacosme.com/item/varaety/yogadetoxO2aqua_bath.html
yogadetox.jpg Bathwater aditives and other products in the same series called ``Yoga Detex'' have a saying on their labels: ``ZIlaM narasaya bhUSaNam''. Probably this ``narasaya'' should be corrected to ``narasya''.
Cf. also BhartRhari's nItiZataka: aiZvaryasya vibhUSaNaM sujanatA Zauryasya vAksaMyamo jJAnasyopaZamaH Zrutasya vinayo vittasya pAtre vyayaH | akrodhas tapasaH kSamA prabhavitur dharmasya nirvyAjatA sarveSAm api sarvakAraNam idaM ZIlaM paraM bhUSaNam || BharSt_1.83 || 上村勝彦『夢幻の愛』(春秋社)46-47: 「親切は権力の飾りであり、寡黙は 勇武の飾りである。静寂は智の、 礼儀は博識の飾りである。 ふさわしい人に施すことは財の飾り、 怒らぬことは苦行の、寛容は君主の飾り、 偽りなきことは法の飾りである。 ところで徳性はすべての第一原因であり、 あらゆるものの最高の飾りである。」 上村注77にあるように「徳性(ZIla)---ZIlaはよい性質,行い,習慣の意。仏教では,入門・修業に際し,悪い行為をしないように自らに課する誓いをいう。「戒」と漢訳された。」 というわけで,「習慣は人の(最高の)飾り」というわけです. ちなみに,上のshava asana (=Zava Asana)は「死体のポーズ」です. 『ゲーランダサンヒター』2.19によれば「死体のポーズ」(2.4aにおける列挙においてはZavaではなくmRtaと呼ばれる)は,次のように定義されます. UttAnaM Zavavad bhUmau ZayAnaM tu ZavAsanam/ ZavAsanaM ZramaharaM citaviZrAntikAraNam// (The Gheranda Samhita. The Original Sanskrit and An English Translation by James Mallinson. YogaVidya.com, 2004.) 2.19. 死体のように地上に伸びて,寝ているのが死体の坐.死体の坐は疲れを取る.心が安らぐ原因である.
  1. 2007/09/27(木) 22:28:06|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

パシュパティナート寺院の川岸


Nepal 4657.jpg 下半身の埋もれた像.

Nepal 4647.jpg 左の煙は火葬の煙.
  1. 2007/09/26(水) 18:07:36|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

ムリガスタリーの森の祠


Nepal 4167.jpg 人気のない森に立ち並ぶ祠群と寺院. 森の落ち着いた(というかdeadな)感じと石造建築が対馬の宗家墓所(萬松院)を思い起こさせます.

tsushima169.jpg 対照写真は対馬,萬松院の石階段.
  1. 2007/09/24(月) 16:00:38|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

パシュパティナート寺院:ムリガスタリー鹿苑におけるカーマの復活


Nepal 4124.jpg パシュパティナート寺院対岸のムリガスタリーの森.

Nepal 4145.jpg 「しっとりとした」(snigdha)陰を作ってくれる森に,小さな祠が立ち並んでいます.

Nepal 4128.jpg かつては獣主パシュパティ=シヴァの教えのもと,解脱や成就を目指す苦行者が修業をしていたのでしょう.

Nepal 4177.jpg 現在では,シヴァの火に焼かれたはずのカーマを追求する二人が,ゆっくりと語らうためのデートスポットと化しています.
  1. 2007/09/24(月) 15:39:16|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

プーリに芋カレー


Kathmandu 003.jpg 朝食の定番.(朝から揚げパンにカレーかよ,と思われるかもしれませんが.)

Kathmandu 191.jpg ポンディのアーナンダバヴァンやサトグルなど,支店で食べても何時食べても──何年ぶりにたずねても──正確に同じ味がするのですが,ここのは何故か,日によって味も汁気度も,そして芋の量も,違います.

Kathmandu 189.jpg 奥に見えるのは,どんぶり一杯のフルーツ入りヨーグルト.

Kathmandu 573.jpg フルーツサラダ一人前. 日本人には多過ぎですが. ライムも何処にかけるのか,いまひとつ謎です.(おそらくパパイヤでしょう.)

Kathmandu 601.jpg 手前の列に並ぶ,文旦や八朔みたいな柑橘フルーツの原型はこれでしょう.
  1. 2007/09/24(月) 15:09:04|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

カトマンドゥの交通渋滞


Kath092.jpg 空港から市内へ. 渋滞する道.

Kath089.jpg 凄いガスを撒き散らしていたオートリキシャーがなくなって,ましにはなりましたが,それでも,古い車から出る排ガスは相当のもの. 乗り合いバスのバンも,古いものが依然「有効に」活用されて,ドス黒いガスを吐き出し続けています.

Kath090.jpg 道の真中で停留. 車掌が金を集めているところ.
  1. 2007/09/24(月) 14:57:29|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

パシュパティナート寺院バス停前の屋台


Kathmandu 554.jpg 見るからに相当の清潔度です. 日本人の柔な胃腸と抗菌力では無理でしょう. そもそも,バス停前は,目の前の渋滞,バスのディーゼルで,凄い煙となっています. 視覚,嗅覚のうえに,前の車を促すクラクションと叫ぶ車掌とで聴覚刺激も相当です.

Bangkok 026.jpg 比較対象に. こちらは,バンコク・スクンヴィット地区の屋台の焼き鳥. 普通に旨そうです.
  1. 2007/09/24(月) 14:42:13|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

パタン:ダルバール・スクエア


Nepal 2286.jpg
  1. 2007/09/23(日) 20:00:27|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

パタン:クリシュナ寺院


Nepal 2242.jpg
  1. 2007/09/23(日) 19:56:18|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

パタン:デグタレ寺院


Nepal 2162.jpg 右手クリシュナ寺院に向かって合掌するのはヴィシュヌ(=クリシュナ)の乗物ガルーダ.
  1. 2007/09/23(日) 19:44:48|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

ネパール:スーパードライ


Nepal 1994.jpg
  1. 2007/09/23(日) 19:38:28|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

タメル:ニューオーリンズカフェ


Nepal 1988.jpg

Nepal 1989.jpg

Nepal 1997.jpg
  1. 2007/09/23(日) 19:34:52|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

タメル地区の雑踏


Nepal 024.jpg ツーリスト・エリアのタメル地区. 土産物屋,レストラン,ホテル,CD屋,旅行代理店が軒を連ねています.

Nepal 259.jpg 周辺を散歩する欧米人ツーリストで常に一杯. 乗用車,タクシー,バイク,サイクルリキシャーが,混雑する狭い道を無遠慮に走り抜けます.

Nepal 239.jpg 近々,一帯を歩行者天国にするとのこと.
  1. 2007/09/23(日) 18:27:10|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

サンスクリット貝葉写本の撮影


Kathmandu 818.jpg 30年に渡るNGMPPの写本撮影の多くに携わってきた現地スタッフのナヴァラージさん. 図書館所蔵の写本をデジタル撮影. 三脚も巨大です. 正確に水平度を測ってから,白紙の上に写本を並べて,いざ撮影.
  1. 2007/09/23(日) 18:13:18|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

パシュパティナート門前のバス停


Kathmandu 744.jpg シヴァを祀る郊外のパシュパティナート寺院のバス停は,いつも大渋滞. 歩道もバスを待つ人でいっぱいです.

Kathmandu 746.jpg 山積みのクッションは行商の人の背中. 売れなかったようです.
  1. 2007/09/23(日) 18:04:51|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

カトマンドゥ:タメルの宿


Kathmandu 602.jpg タメル地区の老舗宿,ヨーロッパ人ツーリストに人気のカトマンドゥ・ゲスト・ハウス.

Kathmandu 599.jpg 果実もたわわな中庭. ホテルスタッフもくつろいで新聞を読んでいます.(朝から緩いです.)

Kathmandu 587.jpg
  1. 2007/09/23(日) 17:55:36|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

ケーサル・ライブラリー内部


Nepal 5811.jpg 一階の開架図書.

Nepal 5785.jpg 二階の写本展示コーナー.

Nepal 5791.jpg 手前には挿絵の入った綺麗なジャイナ紙写本. 奥にあるKriyakanda Kramavaliと紹介された儀礼関係写本は,よく見ると『ソーマ・シャンブ・パッダティ』でした.
  1. 2007/09/23(日) 17:19:09|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

ケーサル・ライブラリー


Nepal 5817.jpg NGMPPでも撮影された貴重な多くの貝葉写本を所蔵するケーサル図書館. タメル地区の入口にあり便利です.

Nepal 5816.jpg 現在のトップ(図書館長)は,ボーラ・クマール・シュレーシュトゥさん. ネパール図書館協会の会長さんでもあります. 非常にフレンドリーな応対でした.

Nepal 5778.jpg 旅行者にはガーデン・オブ・ドリームズで有名なところ.
  1. 2007/09/23(日) 17:06:41|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

ネパールのガソリン不足


Kathmandu 767.jpg ガソリンを求める長蛇の列.

Kathmandu 772.jpg 最後尾で5時間待ちほど.
  1. 2007/09/23(日) 16:49:00|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

ネパール国立公文書館:ナショナル・アーカイブズ


Nepal 2116.jpg NGMPPで撮影されたマイクロフィルムを保管. 政府組織としては考古学局に従属します. ナショナル・アーカイブズの現在のトップはMr.ネパールさんです. 覚えやすい名前です.
  1. 2007/09/23(日) 16:33:02|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

ドイツのネパール研究所(Nepal Research Centre)


Nepal 2027.jpg 「ネパール・ドイツ写本保存プロジェクト」(NGMPP)で知られるNRC. 現在は,中国大使館の近く,Icchunadi Marg 127にあります. 現在進行中のプロジェクトは「ネパール・ドイツ写本カタログ・プロジェクト」(Nepalese-German Manuscript Cataloguing Project)です. 現地代表はハーニシュ博士. マールブルク大学,ハーン先生のもと,岡野教授(九州大学)と同窓です.
  1. 2007/09/23(日) 16:19:42|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

カトマンドゥ:ジャガンナート寺院


Nepal 1945.jpg

Nepal 1964.jpg
  1. 2007/09/23(日) 16:09:24|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

シヴァ・パールヴァティー寺院


Nepal 1844.jpg シヴァ・パールヴァティー寺院正面.

Nepal 1880.jpg 獅子像と木彫りの窓枠.(よく見ると,左から2番目と4番目の本尊が欠けています.)

Nepal 1848.jpg よく見ると,美しい木彫りに,NHK「ゆく年くる年」も顔負けの大胆な照明設置.
  1. 2007/09/23(日) 15:59:51|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

カトマンドゥ:ダルバール広場


Nepal 1781.jpg シヴァ寺院の階段上からダルバール広場を見渡す. 左がシヴァ・パールヴァティー寺院.

Nepal 1820.jpg 寺院前の観劇の人だかり,帰宅途中の人,買い物客,ダルバールを抜ける車でいっぱいです.

Nepal 1828.jpg 乗用車にサイクル・リキシャー,バイクにタクシー,それに屋台.

Nepal 1784.jpg 一番奥に見えるタレジュ寺院.
  1. 2007/09/23(日) 15:42:23|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

ナーラーヤナ寺院Trailokya Mohan


Nepal 1775.jpg ナーラーヤナ=ヴィシュヌを祀る寺院.右下にはガルーダ.

Nepal 1717.jpg ヴィシュヌの乗物,怪鳥ガルーダ.

Nepal 1688.jpg 背後にカーシュタ・マンダプ.
  1. 2007/09/23(日) 15:31:15|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

ナーラーヤナ寺院(Trailokya Mohan)から見たシヴァ寺院(Maju Deval)


Nepal 1724.jpg
  1. 2007/09/23(日) 15:25:47|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

シヴァ・パールヴァティー寺院前での「ストリート演劇」


Nepal 1751.jpg シヴァ・パールヴァティー寺院前ではSadak Natak,路上演劇の人だかり.

Nepal 1749.jpg

Nepal 1733.jpg 寺院の上階から観劇するシヴァ・パールヴァティー.

Nepal 1738.jpg シヴァ・パールヴァティー寺院前を見下ろすマジュ・デーヴァル(シヴァ寺院)の階段から観劇.
  1. 2007/09/23(日) 15:13:39|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

カトマンドゥ:ダルバール・スクエア


Nepal 1907.jpg タレジュ・ベル辺りから,ジャガンナート寺院とタレジュ寺院を見た所.

Nepal 1923.jpg
  1. 2007/09/23(日) 14:57:05|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

ネパール国立博物館National Museum


Nepal 1424.jpg 坂を上ったスワヤンブから坂を下りて南下,あるいは,ダルバールスクエアから西に向かうとNational Museumがあります.

Nepal 1422.jpg 正面が仏教美術,向かって左がヒンドゥー美術,右はその他(コイン,人形,武具類)です.

Nepal 1420.jpg 夏は10:30-4:30 月曜は10:30-2:30 冬は10:30-3:30 火曜日と祝祭日は休み. 外国人の入場料は50NRS. カメラは50NRS. ビデオは100NRS.
  1. 2007/09/23(日) 14:36:04|
  2. 未分類
  3. | コメント:0
次のページ

プロフィール

Aghora

Author:Aghora

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する