Pratibhanusarini --- 九州インド哲学ブログ2

On Indian Philosophy and Buddhist Studies

二つのサーガル(大海)


Fukuoka 289.jpg 大名にある福岡を代表するインド料理屋の一つ「サーガル」(Sagar). 店主はデリー出身.

Fukuoka 288.jpg こちらは天神イムズ12階に2007/11/8オープンしたインド料理屋. なんともややこしいことに名前は同じく「サーガル」. (ただし英語スペルはSaagarとしていますが.) こちらの出身はカルカッタ. 福岡市内に展開するスラージ,スジャータ,シャクティの系列店です.
スポンサーサイト
  1. 2007/11/26(月) 20:52:06|
  2. 未分類

Wine Tasting & Conversation at Terrine Terrine

*******************************
Wien61.jpg The 3rd Meeting of Wine Tasting & Conversation at Terrine Terrine 2007/12/9 (Sun) Afternoon: 13:00-- Evening: 18:00--21:00 (Please specify the time you like) At Terrine Terrine: Yakuin 3-13-27, Chuo-ku, Fukuoka Number: 10 persons Wine: 4 kinds of Champagne and Sparkling wine Foods: Original horse d'oeuvre plates of Terrine Terrine Fee: 3500 yen Please subscribe to: Mr. Urakawa (sommelier certified by the Japanese sommelier association) Tel: 534-5323 ********************
Wien62.jpg The 4th Meeting 2007/12/16 (Sun) Afternoon: 13:00-- Evening: 18:00--21:00 (Please specify the time you like) At Terrine Terrine: Yakuin 3-13-27, Chuo-ku, Fukuoka Number: 10 persons Wine: 4 kinds of Boudeaux Red Wine Foods: Original horse d'oeuvre plates of Terrine Terrine Fee: 3500 yen Please subscribe to: Mr. Urakawa (sommelier certified by the Japanese sommelier association) Tel: 534-5323 ******************* Related article: http://blogs.dion.ne.jp/sanskrit/archives/6304902.html ******************* Open: 15:00--24:00 (Last order 23:00) Closed: Monday Yakuin 3-13-27, Chuo-ku, Fukuoka city, Fukuoka, JAPAN Tel: 092-534-5323 Check their homepage for further information: http://www.fukunet.or.jp/member/budoushuya/ Food items are shown in their blog: http://budoushuya.yoka-yoka.jp/ ********************** (I am sorry I am not responsible for the accuracy of information. Please enquire the shop directly.)
  1. 2007/11/24(土) 20:31:23|
  2. 未分類

Taj


Fukuoka 141.jpg

Fukuoka 131.jpg
  1. 2007/11/23(金) 23:07:04|
  2. 未分類

Yoshinogari Historical Park (300BC--300AD)


Fukuoka 260.jpg Restored sites of the original buildings of the late Yayoi period.

Fukuoka 229.jpg

Fukuoka 197.jpg

Fukuoka 209.jpg

Fukuoka 247.jpg
sa velAvapravalayAM parikhIkRtasAgarAm/ ananyaZAsanAm urvIM ZaZAsaikapurIm iva// Raghuvamsa I 30 彼(ディリーパ王)は,大地──海岸を城壁の囲いとし,海を濠とし,他[王]の統治を受けない──を,一つの都城のように,治めた.

Fukuoka 253.jpg A playground for children

Fukuoka 180.jpg Himika & Yayoi
  1. 2007/11/23(金) 22:11:22|
  2. 未分類

A Japanese garden in the center of Fukuoka


Fukuoka 081.jpg A park in a park. This Japanese styled garden is located inside Ohori park, which once was a part of Fukuoka Castle. The Japanese garden looks old but in fact was built in 1984 in a traditional style. Entrance fee 240 yen (1.5 Euro) keeps the Japanese garden very quiet (whereas Ohori koen park is very active with many joggers, walkers and even anglers.)

Fukuoka 075.jpg A cool tea-ceremony house attached. It is still very autumnal in the end of November.

Fukuoka 084.jpg Gardeners work hard.

Fukuoka 102.jpg

Fukuoka 091.jpg

Fukuoka 111.jpg

Fukuoka 093.jpg anityo nirjhara.h, k.rtakatvaat.
  1. 2007/11/23(金) 08:55:54|
  2. 未分類

12月のチャーリー,ギターインスト・ライブ@フェルマータ,福岡

鹿児島出身,福岡で活動中のギターインスト作曲家・演奏家チャーリー. 年末最後のライブは天神駅から徒歩1分のバー・フェルマータにて.
Fukuoka 022.jpg 2007/12/16(日) 天神バー フェルマータ(Bar Fermata) Open: 19:00 Start: 20:00 \2000 (including one drink)
See his official site: http://www.geocities.jp/pankoganai/ Related article: http://blogs.dion.ne.jp/sanskrit/archives/5875683.html Acoustic guitar live at Bar Fermata, Tenjin, Fukuoka, by Chairly, on Dec 16th (Sun), 2007, starting from 20:00.
  1. 2007/11/20(火) 20:52:38|
  2. 未分類

Meister Bäckerei


Sonnenblumen 070.jpg

Sonnenblumen 006.jpg Eat-in corner attached

Sonnenblumen 002.jpg Semmel and Brezel (that are rarely available in Fukuoka)

Sonnenblumen 013.jpg Just behind the shop is the sea.
See the official website: http://www.sonnen.jp/

Sonnenblumen 063.jpg The next door is Uosho, a popular fish restaurant. On the wall it claims itself to be "the place that lets you eat fresh fish of the local sea at a low price.'' Cf. ni.hsaranti yathaakaama.m ku.diyaadibhyo 'pi de"sanaa.h//

Sonnenblumen 017.jpg Its fancy seaside terrace
  1. 2007/11/18(日) 19:09:28|
  2. 未分類

Kashiihama, near Kyushu University International Students House


keitai 118.jpg

keitai 109.jpg Island Tower and Teriha no Machi

keitai 088.jpg Island City Central Park (Grippi no Mori) http://ic-park.jp/

keitai 102.jpg Right: Grin-Grin (by Ito Toyo) Left: Island Tower

keitai 103.jpg
Official Homepage of KUISH: http://ish.gozaru.jp/ISH_HP(English)/home.htm See also: http://blogs.dion.ne.jp/sanskrit/archives/6583072.html
  1. 2007/11/16(金) 20:48:30|
  2. 未分類

Indian (and curry) restaurants in Fukuoka


Keitai 068.jpg Sagar at Daimyo area, Fukuoka, was renewed after being damaged from the earthquake in 2005. (Yellow color on the left) Surprisingly the next door is a steak house called "Beef House". (in the center)

Keitai 064.jpg In the same street there is a curry restaurant "Base Camp", which offers a variety of healthy herb curry.

Fukuoka 007.jpg Nishijin area (near Nishijin or Fujisaki subway station) has several curry restaurants. Katz Curry at Nishijin, Fukuoka, opens only in the evening.

Fukuoka 010.jpg Abashi at Fujisaki (Nishijin area), Fukuoka

Fukuoka 011.jpg Shiv Shankar at Nishijin, Fukuoka
  1. 2007/11/11(日) 19:15:56|
  2. 未分類

Navi-san Fast Food Cart


Keitai 036.jpg A convenient food cart "Navi-san Fast Food" inside Hakozaki Campus, Kyushu University. (specially allowed for Muslim students)

Keitai 037.jpg Not only Muslim students but many Japanese students like it as well. Lunch boxes available around for 450 yen (=3 Euros).
  1. 2007/11/11(日) 19:05:02|
  2. 未分類

厚顔無恥な不倫妻vs聖典解釈学者

仏教論理学者ダルマキールティ(法称:600-660AD)は,ミーマーンサー聖典解釈学者の厚顔無恥ぶりを皮肉たっぷりにあげつらっています. 第334詩節では「矛盾に答えることもなく,聖典が説くべきものも示さずに,[どうでもいい]事実ばっかり主張している彼(聖典解釈学者)は,厚顔無恥の点で,不貞妻にも勝てるだろう」といっています. その自注において,ダルマキールティは,「とある不貞妻が,夫に自分の不倫現場を見られて責められた時,彼女は夫に次のように答えたということだ」として,次の例を引っ張ってきます.
見て下さい,お母さん.この人は誤解しているわ. 貞節な妻の私を信じないで,自分の「両目」という水の泡を信じてるのよ. 年老いて片目の村の薪運びに求められても私はうんとは言わなかったのよ. 美貌と美徳を求めているんだから,大臣の長男を,私は欲しいくらいなのよ.
注釈者カルナカゴーミンは,こんなお笑いの箇所に,真剣な顔で注釈しています.
「見て下さい」(paZyata)というのは,命令形二人称複数なんだから,「お母さん」というのも,複数形にして「お母さん方」にすべきではないか.
年老いており,かつ,片目の者が「年老いて片目の」である.年寄りで片目のという意味である.そこで,「年寄り」と言うことで,若さのないことが言われている. 「最高の美貌の拠所が目」というわけで,それがないから「片目」と言うことで美貌の欠落が. 「村の」と言うことで洗練などの美徳の欠如が. 「薪運び」ということで,苦しい生活をしているので,貧乏が言われている.
注釈者も大変です. 法称著『量評釈自注』ad v. 334 (Gnoli ed., 174.30-175.2): paZyata mAtaH puruSasya vaiparItyam. mayi dharmapatnyAM pratyayam akRtvAtmIyayor netrAbhidhAnayor jalabudbudayoH karoti. tena jaratkANena grAmyakASThahArakeNa prArthitApi na saMgatA. rUpaguNAnurAgena kila mantrimukhyadArakaM kAmaye `ham iti.
  1. 2007/11/10(土) 11:59:41|
  2. 未分類

Hakozaki Campus, Kyushu University


Kyudai 001.jpg
  1. 2007/11/07(水) 07:39:26|
  2. 未分類

九大文学部による出張講義:明善高校での大学セミナー


Meizen158.jpg 九大はそろそろ百年を迎えようというところですが,明善は,久留米有馬藩の学問所(1783)から数えると二倍以上の古さです.

Meizen 005.jpg 高校二年生対象の「大学セミナー」. 経済学部,農学部,薬学部の先生とともに,パネルディスカッション形式で九大の紹介をしてきました.(農学部の先生は明善出身.) パネルディスカッションの場所は「精力善用」という字を掲げた立派な柔道場.

Meizen 004.jpg 各学部の特色・面白さ,さらには,大学進学,進路選択にあたってのアドヴァイスなどが,その内容. なかでも経済学部の先生が「熱く熱く」語っておられました. 他学部の先生の話を聞けるのは楽しいものです. 全体パネルの後,個別の講義. パワーポイントを使いながら文学部希望者を相手に出前講義. 8月のオープンキャンパスに来てくれた学生もいました. 帰途,明善出身の農学部の先生と談笑. 屋久島などの森林の専門家との由. 頑丈な車にパソコンGPSを積んでおられました. たしかに山奥では,普通のナビは役だたないのは当然です.

Keitai 007.jpg 帰路,駅周辺にインド料理屋を発見.強烈なネーミングです.

Keitai 008.jpg iin.diiyen res.turen.t gaandhii

Keitai 010.jpg 「ガンジーセット」に「ガンジースペシャル」というのも,なかなか強烈なネーミングです. しかも,スペシャルの中身は, タンドーリチキン シシカバブ 野菜カリー ポークカリー シュリンプカリー サラダ サフランライス というわけで,ガンジーも仰天のノンベジです.
  1. 2007/11/03(土) 19:36:38|
  2. 未分類

Muramoto


Yamaga10.jpg

Yamaga1115.jpg

Yamaga1117.jpg

Yamaga1119.jpg da"sapadaarthii!
  1. 2007/11/01(木) 00:11:40|
  2. 未分類

プロフィール

Aghora

Author:Aghora

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する