Pratibhanusarini --- 九州インド哲学ブログ2

On Indian Philosophy and Buddhist Studies

日本印度学仏教学会 第61回 学術大会 (立正大学)

日本印度学仏教学会 第61回 学術大会 

立正大学 大崎キャンパス

第5部会(3号館2階 321教室)

2010年9月10日(金) 午前の部(9:00-12:00)


1. 論理学と言語哲学――シャーンタラクシタのアポーハ論理―― 石田尚敬

2. digbhagabhedaとniramsatva, savayavatva――カマラシーラの極微説批判 TSP 1989-1991―― 真鍋智裕

3. 『タットヴァ・サングラハ・パンジカー』「外界対象」章におけるカマラシーラによるsahopalambhaniyama理論の解釈について 松岡寛子

4. ダルマキールティにおける所量・量・量果の意味と関係 三代舞

5. ダルマキールティによる普遍実在論批判 野武美弥子

6. 認識手段と結果との対象の相違――クマーリラとダルマキールティ―― 片岡啓

7. 『集量論複注』第3章写本研究報告――ニヤーヤ・ヴァイシェーシカ批判―― 桂紹隆

8. プラジュニャーカラグプタの独自相理解 小林久泰

9. Prajnakaraguptaにおける言葉の意味論 裴慶娥


仏教論理学部会は,今年も,面白そうな発表が目白押しです.

一発目から「他者の排除」(anya-apoha)とは熱くなりそうです.

桂先生も登場です.

現在進行中のプロジェクトについて現況を伺えるのが楽しみです.

発表後の7~9は,片岡が司会担当です.
スポンサーサイト
  1. 2010/06/29(火) 08:28:29|
  2. 未分類

PSṬ 167.7

'tītānāgātayor > 'tītānāgatayor
  1. 2010/06/26(土) 19:05:33|
  2. 未分類

Himalaya Indian Restaurant, Chiyo, Fukuoka

HimalayaIndian0006

ヒマラヤ
インド レストラン
NEW RIAL (sic) INDIAN CURRY IN TOWN
SINCE 2010
HimalayaIndian004


住宅街の中にひっそりとあったチャクラもいつの間にか消え去り,

さらに,県庁前にあったフェンネルも閉店したのはずいぶん前,

箱崎の駅前にドマドマがオープンし,

ようやく箱崎キャンパス周辺も,カレー空白地帯から抜けだしました.

そんなカレー状況の中,さらに,昔のフェンネルの近く,福岡県庁前に,「ヒマラヤ・インド・レストラン」がオープン.

県庁職員はいわずもがな,さらに近くの九大病院関係者でしょうか,連日ランチは盛況の様子です.

日替わりランチが750円.

「ヒマラヤ」とのネーミングから推測される通り,ネパール人コックです.

カフェ風の店内はゆったりと座れます.

HimalayaIndian0007
  1. 2010/06/26(土) 07:30:07|
  2. 未分類

A Party at Cafe Mano-Mano

ManomanoParty002

印哲研究室ですが,インド料理から逸脱して,今回は,カフェ・マノマノにて祝賀パーティー.

研究室のOB,OGも駆けつけてくれました.

雨が気になる中,熊本組は早退.

松本さんはバイト先からスーツのまま駆けつけてくれました.

仕事のため生憎欠席したOBからは達筆のメッセージも.

ManomanoParty003

最後はラッテ.

ヘルプで来てくれていたお弟子さんが入れてくれました.

マスターの増田さんには,いつもながら,たいへんお世話になりました.

増田さん,ワールドカップ早朝三時半起きのせいで,最後は流石に眠いご様子.

早目に切り上げました.(とはいえ,十分に長居させてもらいました.)
  1. 2010/06/26(土) 06:51:35|
  2. 未分類

『雲の使い』26

休んでから進め

外苑の森川の岸に生えたジャスミンの群生に新しい水の滴を振りかけながら

頬の汗を取り除こうと拭って萎れた睡蓮を耳にした花摘みの女達の顔に

陰を与え 刹那 親切にしてから
  1. 2010/06/21(月) 08:03:47|
  2. 未分類

Cafe at Maitiighar, Shoninbashi Street, Fukuoka

maitighar 005
maitighar 010

新入生歓迎会を始め,研究室でいつもお世話になる上人橋のネパール料理屋

マイティーガル.

6月23日(水)より,カフェも始めるとのこと.

クマールさんが休憩に入る3時から,かわりにユミさんによるTea Time.

イーラム茶が楽しめます.
  1. 2010/06/20(日) 15:35:29|
  2. 未分類

South Indian Meals in Fukuoka: Amma, Nishijin area

Ammaa1.jpg

Lunch speacial set, 1300 yen.
  1. 2010/06/20(日) 11:31:22|
  2. 未分類

Red Lantern, Nagasaki Dejima Wharf

dejima005
Dejima001
  1. 2010/06/13(日) 19:59:20|
  2. 未分類

Umegae-yakimochi, Nagasaki

Umegae002
Umegae001
  1. 2010/06/13(日) 19:47:10|
  2. 未分類

Milan, Nagasaki

Milan003
Milan002
  1. 2010/06/13(日) 19:26:13|
  2. 未分類

Iwanaga Baijyu-ken, Nagasaki

Baijyuken001
  1. 2010/06/13(日) 19:22:27|
  2. 未分類

Gunkan-jima island

gunkanjima004
gunkanjima002
gunkanjima003
Gunkanjima001
  1. 2010/06/13(日) 19:10:13|
  2. 未分類

地婆訶羅阿闍梨庵

Acharya0001

チキンかシーチキンのように見えたのはバナナの花でした

肉団子のように見えるのはコーフタ

パッカー,ベジタリアンでした
  1. 2010/06/09(水) 07:51:53|
  2. 未分類

just behind the gate of Hakozaki Campus, Kyushu University

HakozakiCampus1.jpg

構内の琵琶.

スリランカからの留学僧に伺ったところ,「スリランカの大学でも構内に実がなってます」とのこと.

あちらはココナッツ.

学生が,よじのぼって取るのだそうです.

みな,器用に登れるとのこと.

ポンディシェリの研究所にも大量にココナッツがなっていました.

たわわに実ったココナッツの下を通るたびにkaakataaliiyaのことわざを思い出します.
  1. 2010/06/09(水) 07:40:43|
  2. 未分類

Taizo-in temple garden, Myoshinji temple complex, Kyoto

Kyoto-0001

Much less crowded here in Taizo-in, whereas the famous stone garden Ryoan-ji is like this:


Kyoto-0002

Kyoto-0003


  1. 2010/06/09(水) 07:22:52|
  2. 未分類

プロフィール

Aghora

Author:Aghora

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する