FC2ブログ

Pratibhanusarini --- 九州インド哲学ブログ2

On Indian Philosophy and Buddhist Studies

新アジア仏教史(佼成出版)

編集者から連絡があり

新アジア仏教史,増刷

とのこと

インド学関係は買う人は限られていますが,さすが仏教関係はすそ野が広い
スポンサーサイト



  1. 2011/07/02(土) 20:40:48|
  2. 未分類

Moriyama-san's blog

http://www.shinshu-u.ac.jp/faculty/arts/prof/moriyama_1/2011/06/41638.html

http://www.shinshu-u.ac.jp/faculty/arts/prof/moriyama_1/2011/06/41642.html
  1. 2011/07/02(土) 19:08:00|
  2. 未分類

アレックス

watson-038354

ケルナー教授のアーカーラ部会

発表はアレックス

いつもながら明快な発表でした

集中して聞けました

私が目を閉じて聞いていたのでアレックスは

「退屈で寝ているんだろうか」

と思って,発表中に少しへこんだそうです

ちゃんと聞いていました
  1. 2011/07/02(土) 14:39:22|
  2. 未分類

スタンフォード→台北

shimoda0489281

スタンフォードで発表し,その足で台北へ

大活躍の下田先生
  1. 2011/07/02(土) 14:28:01|
  2. 未分類

質疑応答

iabs094204

発表持ち時間は一人30分

大体,25分くらいで終えて,5分が質疑応答

朝から晩までびっしりですから,時間は厳格に守られます

しかしランチタイム前などは,少し鷹揚に

質疑応答も長くなります

クラッサー教授の発表

フランコ教授の質問に始まり,ジョナサン教授,そこから入り乱れて皆がやがやと

一番にぎやかな質疑応答タイムでした

画面左は最終日も近くなって,ようやく姿を見せたギロン先生

その昔,広大でのダルマキールティ学会で発表されたときは,昼食後の発表だったためでしょうか,楊枝を口にはさんだまま,プロジェクターで颯爽と発表されていたのが記憶に残っています

パワーポイントがない学会というのは,現在からは想像できません
  1. 2011/07/02(土) 14:25:11|
  2. 未分類

ダルマキールティのイーシュヴァラセーナ批判

iabs-choi03894

Choiさん

The purpose of discussing vyatireka: Dharmakirti's criticism of Isvarasena

という魅力的なタイトルです

初めてでしたが,話すと,なんと,福田さんの学生でした
  1. 2011/07/02(土) 14:15:38|
  2. 未分類

パトリック

patrick

ウィーンの期待の若手,パトリック

パソコンとプロジェクタの具合を確認中

なぜか根本さんが資料配り係に

その手前は江崎さん

さらに手前は村上先生
  1. 2011/07/02(土) 14:06:48|
  2. 未分類

parartha-anumana

katsura04582

大御所,桂先生の発表

内容はプロジェクト経過報告

これまでのディグナーガ理解をくつがえすパッセージを見つけたそうです
  1. 2011/07/02(土) 12:57:24|
  2. 未分類

phalani santi

phala0385
  1. 2011/07/02(土) 12:47:53|
  2. 未分類

カフェテリア方式

kamo30382
kamo03454

皿をもって通りを大移動

このシステムを納得して理解するのに,しばらく時間を要しました

ちなみに,持ち帰りの人は,持ち帰り専用レジがあり,そこで,皿の料理を袋に詰め直してもらいます

通常の食事客は,テーブルでの会計になります
  1. 2011/07/02(土) 12:42:03|
  2. 未分類

獅子林餅舗

taiwan09282
mochi2300
mochi03893
mochi309563
shishirin3094
  1. 2011/07/02(土) 12:36:56|
  2. 未分類

taiwan038402
  1. 2011/07/02(土) 12:29:22|
  2. 未分類

マンゴージュース

mangojuice094

ぶどうジュースを一気飲みの久間さん

間髪置かず,マンゴージュースを注文

日本円で一杯100円ほど

先日見たライチジュースは既にありませんでした

taiwan0482034

一番右の石蓮花ジュースも気になります
  1. 2011/07/02(土) 12:28:05|
  2. 未分類

里芋

satoimo0384093
  1. 2011/07/02(土) 12:22:22|
  2. 未分類

金包里老街の通り

<taiwan309429034
taiwan03439820445334534645342234223534645674
  1. 2011/07/02(土) 12:19:45|
  2. 未分類

金包里老街をぶらぶらと

taiwan0945024021

通りの両側には,目を引く美味しそうな食べ物があれこれと

いろいろと食べたいところですが胃袋は一つ

この大容量の蒸しパン,一つ食べれば腹いっぱいになってしまうでしょう

プルシャとしては見るだけに留めておきます
  1. 2011/07/02(土) 12:17:13|
  2. 未分類

さとうきびジュース

sugarcane0794239

さとうきびジュースといえば,マドラス大の前にあった屋台のジュース屋を思い出します

前がビーチのマドラス大

ちょっと歩くと汗が噴き出ます

そこに,さとうきびと圧搾機を載せたジュース屋

絞ったジュースが出てくるところには,それはもう,ハエがわんさかたかっています

しかし,のどの渇きにはかてません

その場でシュガーケインを絞ってもらい,きたないガラスコップに一杯ついでもらいます

やはりしぼりたては旨い

ハエがいようが,やはり,旨い




いっぽう,こちらは小奇麗なジュース屋さん

加工してはいるでしょうが,なるほど,あの「さとうきび」の味がします
  1. 2011/07/02(土) 12:10:41|
  2. 未分類

寡黙な甘党

IABS-sun 220

寡黙な久間さんが更に黙っているので何かと思いきや,

「頭がキンキンする」

ので,黙っていたそうです




マンゴーは美味しいのですが,氷とアイスをもうひと工夫してほしいものです
  1. 2011/07/02(土) 12:04:57|
  2. 未分類

ティーブレイク

IABS2011-Tue 067

今回の学会での「すぐれもの」といえば水筒

スタバで売っているようなタンブラーです

学会バッグの諸学会アイテムに同封

これがないと会場で何も飲めません

紙コップはなし

ノー・トラッシュ

しかし忘れてくる人がいるのも理の当然

二日目は何もなかったはずですが,三日目からは,鉄のコップも置いてありました

きっと何も飲めずにタンハーに襲われた人がいたのでしょう


IABS2011-Tue 070

「お茶受け」というには,かなり実質感のある「茶菓子」ばかりです

というか,ほとんど食事です

IABS2011-Wed 191
  1. 2011/07/02(土) 11:59:37|
  2. 未分類

ホテルから会場へ

iabs079493

会場から一番近いところにホテルを取ったつもりでしたが,徒歩は不可能でした

炎天下

しかも,会場は郊外の山中

距離にすれば数kmでしょうが,歩いて行く人は皆無です

(当然,この炎天下の道路を歩く人影はまったくありません)

バスで移動

伊都キャンパスもそうですが,やはりアクセスというのは,学会においては大事です

手前のコロラドの院生は

「今回が初めての発表」

だそうです
  1. 2011/07/02(土) 11:41:31|
  2. 未分類

金山青年活動中心の朝食

breakfast07349

ビュッフェ

自分で盛っていきます

少し甘い豆漿が意外においしくて好評です
  1. 2011/07/02(土) 11:31:14|
  2. 未分類

プロジェクター文字化け

mojibake0749

機材に不調はつきものです

チューさんの発表

サンスクリットのローマナイズが一部,文字化けしています

PDFではなくワードのようです

発表中ですが,様子を見ていた恵敏法師が直しに行きます

法師,チューさん,教室係の三人で,あれこれとフォントの設定をいじります

しかし,直すつもりが更にあれこれと化けたりして,大変なことになっています

直して変なフォントが出る度ごとに会場からは

Ahhhh!

Noooooooo!

の声があがります

手前は,手持無沙汰なのか,トラブルを見て楽しんでいるのか,

ウィーンのクラッサー教授




ちなみに,文字化け騒動は,次の発表でも同様でした

今度は,なんと,最前列にいた村上先生が果敢にも発表中に直しに行こうとされていました

(が止められていました)




大活躍の村上先生ですが,最終日に,前夜に見事当選のノートパソコンを早速持参されていました

が,開口一番

「どこがスウィッチかな」

「.......」


実際には,電源スウィッチはご存じのようでした

どうやら,エクスプローラーのアイコンがデスクトップにないので,それでお困りの様子でした
  1. 2011/07/02(土) 11:10:07|
  2. 未分類

taipei08493

購入ついでに二種類ほど飲ませていただきました
  1. 2011/07/02(土) 10:54:23|
  2. 未分類

お土産の前に腹ごしらえ

taipei07539
taipei0754
  1. 2011/07/02(土) 10:51:21|
  2. 未分類

苫米地さん二連荘

今回の学会でも大活躍の苫米地さん

学会といえば,さっさと自分の発表を終えて,あとは,人の発表をゆっくりと聞く,というのが理想です

が,今回の苫米地さんは最終日の発表

しかも二連荘

ご自身の後期密教研究の発表,それに,電子化関係

tomabechi55

まずはバヴィヤキールティ

シノプシスを中心に説明してくださるので,すいすい頭に入ってきます

tomabechi56

つづいては,苫米地さん,宮崎さん,久間さんの共同の発表ですが,代表して苫米地さんが解説

タイトルが

Hyper-Lamotte, Cyber-Frauwallner?

と奮っています

伝統的な文献研究を,いかにネットに載せて強力にしていくか,という今後の指針について

フランス流の研究方法と,ウィーン流の研究方法の視座の対比は印象に残りました

ローザンヌにウィーンと,ご自身が,いずれも実地で身につけられているだけに説得力があります
  1. 2011/07/02(土) 10:47:32|
  2. 未分類

プロフィール

Aghora

Author:Aghora

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する