Pratibhanusarini --- 九州インド哲学ブログ2

On Indian Philosophy and Buddhist Studies

published: Kei Kataoka: "svasaṃvedana and dvairūpya: Cognitive structure according to Dignāga"

ICP29045qw


片岡 啓 2012d
自己認識と二面性
――ディグナーガにおける認識の構造――,
『印度学仏教学研究』60-2,
1020(105)-1013(112).

Kei KATAOKA 2012d
"svasaṃvedana and dvairūpya: Cognitive structure according to Dignāga"
Journal of Indian and Buddhist Studies, 60-2, 1020(105)-1013(112).

%%%%%%%%%%%%%% Recent articles %%%%%%%%%%%

2012c アポーハ論批判―Nyayamanjari「クマーリラのアポーハ批判」章和訳―,『哲学年報』(九州大学文学部)71, 47-85.

2012b 言語哲学:アポーハ論,桂紹隆・斎藤明・下田正弘・末木文美士(編)『シリーズ大乗仏教9 認識論と論理学』,春秋社.189-226.

2012a Is Killing Bad? Dispute on Animal Sacrifices between Buddhism and Mimamsa. In: Samskrta-sadhuta: Goodness of Sanskrit. Studies in Honour of Professor Ashok N. Aklujkar. Ed. Chikafumi Watanabe, Michele Desmarais, and Yoshichika Honda. New Delhi: D.K. Printworld. 349-367.

2011f A Critical Edition of Bhatta Jayanta's Nyayamanjari: The Buddhist Refutation of jati. 『東洋文化研究所紀要』(The Memoirs of Institute for Advanced Studies on Asia) 160, 636(1)-594(43).

2011e Pramanasamuccayatika ad I 8cd--10和訳,『南アジア古典学』6, 1-50.

2011d Manu and the Buddha for Kumarila and Dharmakirti. In Religion and Logic in Buddhist Philosophical Analysis. Proceedings of the Fourth International Dharmakirti Conference. Vienna, August 23-27, 2005. Ed. Helmut Krasser, Horst Lasic, Eli Franco, Birgit Kellner. Wien. 255-269.
スポンサーサイト
  1. 2012/03/29(木) 22:40:12|
  2. 未分類

卒業式・修了式

卒業式 096

卒業の今木君と修了の松本さん

学府・学部の祝賀会(生協)の後,研究室にて証書授与

津田さんもお祝いにかけつけてくれました
  1. 2012/03/27(火) 21:06:09|
  2. 未分類

Kebabooz@Daimyo with Ryo Ishigaki from Kushiro

RyoIshigaki0111

コースケ先生の退職パーティーに合わせての来福

新鮮な魚・肉(including蝦夷鹿)には恵まれた釧路なので,こちらでは「人の手が加わったもの」ということでケバブーズ

レンズ豆スープに,ファラフェル(=ターミヤ)

釧路も,一軒,インド料理屋ができたそうです(ただしルンビニ出身とのこと)

昼間は大宰府に行くも,当然のように,休館日だったそうです
  1. 2012/03/19(月) 23:09:54|
  2. 未分類

ベースキャンプ@大名

ベースキャンプ 006

マイティガル,サーガルと続いて,今回は趣向を変えてベースキャンプ.

とはいえ,場所的には,サーガルの並び.

久々に逆瀬川君も顔を出してくれました.

ベースキャンプは,衝撃的なことに,四月一杯で,現在の形をやめて,息子さんが継がれるとのこと.

つまり,このカレーは食べられない,ということになるようです.

ブラフマー・ヴィシュヌ・シヴァの創造・存続・帰滅は印度世界の習わしとはいえ,カレー世界の変化の速さには驚くばかりです.

ChA.jpg

二次会では,余興に,アレックス&チャーリーのコラボ世界初演.
  1. 2012/03/16(金) 22:21:43|
  2. 未分類

西日本宗教学会2012,福岡大学

ICP4208


3月31日(土)

公開シンポジウム「死者のフォークロア―人類学・民俗学・宗教学―」
     於・福岡大学メディカルホール(福岡大学附属病院 新診療棟;地下鉄七隈線・福大前駅下車)

12:00開場

13:00~17:20 シンポジウム、討論

18:00~20:00 討論者をお迎えしての懇親会(福岡大学文系センター棟16階・スカイラウンジ;参加費用3,000円)

  討論者:波平恵美子(元・日本文化人類学会会長)
      小松 和彦(国際日本文化研究センター教授)
      関  一敏(九州大学大学院人間環境学院教授)
  司会進行:白川琢磨(福岡大学人文学部教授)


死者のフォークロア


西日本宗教学会2012,福岡大学

日時:2012(平成24)年4月1日(日)

会場:福岡大学文系センター棟15階第5会議室
・キャンパスマップ: http://www.fukuoka-u.ac.jp/aboutus/facilities/map.html

開場時間:09:00~

開始時間:09:20~

※発表時間30分、質疑応答10分

【プログラム】
1.9:20-10:00
「人生を「修正」する方法―カンボジアのボン・カタンにみる功徳の実践―」
大坪加奈子(九州大学大学院人間環境学府人間共生システム専攻共生社会学コース)

2.10:00-10:40
「「聞法」を巡る僧侶・門徒の相互関係―福岡県朝倉市の真宗寺院の事例から―」
清原一行(九州大学大学院人間環境学府人間共生システム専攻共生社会学コース)

3.10:40-11:20
「長崎県における葬送の儀~新上五島町青方の事例にて」
中村多栄子

4.11:20-12:00
「自宅出産と葬送のありかた」
山口勇人(西南学院大学非常勤講師)

昼休み 12:00-13:30 ・・・(食堂案内参照)
 ※12:10-13:00
     運営委員会(場所:文系センター棟16階)

西日本宗教学会

  
5.13:30-14:10
「廃寺と寺院組織」
星野元興(鹿児島大学大学院人文社会科学研究科地域政策科学専攻)

6.14:10-14:50
「地方神職のライフヒストリーにみる国家・宗教・民俗―鹿児島県与論島の事例から」
町 泰樹(鹿児島大学大学院人文社会科学研究科地域政策科学専攻)

7.14:50-15:30
「近世の等覚寺の松会とその近代的変容」
中村琢(福岡大学大学院人文科学研究科史学専攻)

8.15:30-16:10
「英彦山修験道のなかの《神道》」
山口正博(九州大学大学院人間環境学府人間共生システム専攻共生社会学コース)

ICP40984352
  1. 2012/03/10(土) 03:45:33|
  2. 未分類

A party at Kanzanso, Sakurazaka, Fukuoka

送別会 053

退職する三名の先生方の送別会@観山荘

そういえば,いまは無くなった「博多吉兆」なる迷店で昔,送別会をやったことがあるのを思い出しました

見晴らしも最高の観山荘はさすが内容も充実です

値段だけ一流,内容すかすかの「博多吉兆」とは偉いちがいです

隣の若い先生は,人生ではじめて「あら」を食したそうです
  1. 2012/03/08(木) 20:25:18|
  2. 未分類

Dep. of Indian Philosophy, the University of Tokyo

DepIP-UT.jpg
  1. 2012/03/08(木) 20:16:30|
  2. 未分類

Dr. Freschi in Fukuoka

IslandCityPark093123
Another Mimamsa scholar, very rare in this world, now stays in Fukuoka. (So there are at least three Mimamsa scholars in Fukuoka at present: Prof. Harikai, Dr. Freschi, and Kataoka.)

Visiting Dazaifu shrine (dedicated to a human-god of study) and praying for the success of our collaborative project.

The baby buggy is kindly lent by Prof. Takayama, a dean of our faculty. (He used it for his three children who are now grown up.)

Plums just started blooming.

Freschi2012 140

A starbucks building designed by Kuma Kengo.

  1. 2012/03/05(月) 06:49:38|
  2. 未分類

プロフィール

Aghora

Author:Aghora

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する