Pratibhanusarini --- 九州インド哲学ブログ2

On Indian Philosophy and Buddhist Studies

マイケル・クック教授講演会

マイケルクック教授講演会(九大文)



マイケル・クック教授(プリンストン大学)講演会

論題 Did the Middle East Miss Out on Early Modern Antiquarianism?
     (近世の「好古趣味」は中東にはみられないのか?)

日時 5月27日(月)17:00-19:00 

場所 九州大学文学部4階会議室




Speaker: Michael A. Cook
(Professor of Near Eastern Studies, Princeton University)

http://www.princeton.edu/nes/people/display_person.xml?netid=mcook&display=All

Title: Did the Middle East Miss Out on Early Modern Antiquarianism?

Date: 17:00-19:00 May 27 (Mon)

Venue:  Conference Room, 4th floor, Faculty of Humanities, Kyushu
University (http://www2.lit.kyushu-u.ac.jp/access/)


シーア派伝承における「礼拝の時,少し左に向く」という,メッカに向かった時の方角のずれの謎について.

17世紀のシューリスターニーによる解決法は,考古学的な証拠を用いるというものでした.

本講演は,その発想法の目新しさに注目したもの.

東文研の森本先生と,イスラーム文明史の清水先生の卓越したオーガナイズにより,部外者にとっても,非常に分かりやすい講演でした.

枕となる掴みの話は,日本の古銭学について.

日本,中国,イギリス,中東と,東西の今昔を縦横無尽に行き来するクック先生の知の広さは圧巻でした.

講演後の質疑も盛り上がりました.

それぞれの質問にたいする回答も,出るわ出るわの情報量の多さでした.
スポンサーサイト
  1. 2013/05/28(火) 07:18:34|
  2. 未分類

日本南アジア学会九州支部 5月定例研究会

「日本南アジア学会九州支部 5月定例研究会」

日時:5月25日(土)13:30-17:00

会場:九州大学教育学部会議室(教育学部棟1階)


発表者:
 ジャガット・プレマクマラ・ディキャラガマラララゲ 氏(公益財団法人地球環境戦略研究機関)

 「都市部における災害リスクの軽減:スリランカ・コロンボの事例」

 (英語での発表予定)



 宮本匠氏(京都大学防災研究所)

 安部美和氏(関西大学社会的信頼システム創生センター)

 「復興曲線から見るインド洋津波からのスリランカの復興 」


  1. 2013/05/22(水) 19:00:10|
  2. 未分類

ダーモーダラグプタ著クッタニーマタ11

tārā-gaṇo 'kulīnaḥ
priya-doṣā yatra kauśikāḥ satatam/
gadye vṛtta-cyavanaṃ
para-gṛha-rodhas tathākṣeṣu//11

星・群が,家柄低きもの
好む・ドーシャ(夜・欠点)は,そこで,ふくろう,常に.
散文において,ヴリッタ(行い・韻律)を失うこと
他の家の妨害は,また,さいころに.


ヴァーラーナシーは,家柄の高い(クリーナ)人ばかり.

家柄の高くないものといえば,地に沈む星くらいです.

人の過失(ドーシャ)をあげつらう「過失を好む人」は,ヴァーラーナシーにはいません.

いるとすれば,夜(ドーシャ)を好むふくろうくらいです.

品行正しい人ばかりで,行動(ヴリッタ)を逸した人はいません.

いるとすれば,韻律(ヴリッタ)のない散文くらいです.

他人の家を妨害することもありません.

あるとすれば,他人の陣地を邪魔するさいころゲームにおいてくらいです.
  1. 2013/05/20(月) 18:46:01|
  2. 未分類

Kuttanimataの帰敬偈

sa jayati saṃkalpa-bhavo rati-mukha-śata-patra-cumbana-bhramaraḥ/
yasyānurakta-lalanā-nayanānta-vilokitaṃ vasatiḥ//1

彼が,勝つ,企図より生じる者(カーマ神)が,ラティ(性交)の顔・百弁(蓮)に接吻する蜜蜂が
彼にとり,恋に染まった乙女の流し目の視線が,住まい.


愛の神,カーマ神の妻はラティ(性交)です.

ここでカーマ神は,蜜蜂にたとえられています.

ラティの顔という蓮にキスするからです.

また,彼の住まいは,乙女の流し目の視線とされています.

前者の例えは一般的によく見られる蜜蜂のイメージを,蓮=顔を起点として,展開したもので,それほど意外ではありません.

後者は,少し予想外であり,この詩の眼目と言えるでしょう.

カーマの持ち物である弓や矢,あるいは,シヴァの三つ目に燃やされた体に言及するものはよくあります.

が,彼の住まいが何処なのか,というのは目新しい感じがします.

アヌラクタ・ララナー・ナヤナーンタというnのしっとりした優しい音と,若く軽く遊ぶ感じのあるラ音の連続も魅力的です.
  1. 2013/05/20(月) 18:24:50|
  2. 未分類

遊女=獣主 in Varanasi

Tanjore-234.jpg


candra-vibhūṣita-dehā bhūti-ratāḥ sad-bhujaṅga-parivārāḥ/
vāra-striyo 'pi yasyāṃ paśupati-tanu-tulyatāṃ yātāḥ//5

月・飾られた・体を持つ,繁栄(灰)を楽しみ,良き情夫(蛇)を取り巻きとし
遊女も,そこでは,獣主・体・等しさに,赴いた.


ヴァーラーナシーでは,遊女すらも,獣主シヴァ神の身体と等しくなるといいます.

なぜでしょう?

シヴァの身体(頭頂部)は三日月に飾られています.

遊女の体は半月形の爪痕で飾られています.

シヴァは灰(ブーティ)を塗り,そこに安んじています.

遊女は繁栄(ブーティ)を楽しんでいます.

シヴァは,蛇(ブジャンガ)を体に巻いています.

遊女は,情夫(ブジャンガ)に取り囲まれています.
  1. 2013/05/20(月) 08:15:51|
  2. 未分類

クッタニーマタ

Gandharva.jpg


遊女上がりのやり手婆の忠告,

手練手管の遊女になるための,あれこれのアドヴァイス.

帰敬偈こそ愛の神カーマ神の描写がありますが,

その後に続く冒頭部分は,ヴァーラーナシーの描写に終始します.

掛け言葉の連続で,和訳しても,そのままでは面白さが伝わらないような感じです.

yati-gaṇa-guṇa-samupetā
yā nityaṃ chandasām iva pracitiḥ/
vana-paṅktir iva sasālā
turuṣka-seneva bahala-gandharvā//10

苦行者(休止)・集団(詩脚)・美徳・伴った
それ(ヴァーラーナシー)は,常に,韻律の,ような,集まり
森・列・ような,城塁(サーラ樹)を伴った
トルコ軍のよう,多くの歌手(馬)がいて



ヴァーラーナシーは,韻律の集まりのようです.

なぜでしょう.

ヴァーラーナシーは,苦行者(ヤティ)集団(ガナ)の美徳を伴っています.

韻律の集まりは,ヤティ(休止)やガナ(詩脚)という美質を伴っています.

また,ヴァーラーナシーは森の列のようです.

なぜか.

城塁(サーラー)を伴っているからです.

森の列は,サーラ樹を伴っているからです.

また,ヴァーラーナシーはトルコ軍のようです.

なぜか.

ヴァーラーナシーには多くの歌手(ガンダルヴァ)がいるからです.

トルコ軍には多くの馬(ガンダルヴァ)がいるからです.


「Xと掛けてYと解きます」
「その心は」
「Z(という共通性)があるからです」

を詩にしたものということになります.

そのZの部分が,掛け言葉(同音異義語)になっています.
  1. 2013/05/20(月) 08:07:24|
  2. 未分類

第24回西日本インド学仏教学会学術大会の予定

第24回西日本インド学仏教学会学術大会.

例年,九大と広大の印哲で,交代で開催.

最近は,京大印哲からも参加者多数.

今年は広島大学にて.

日程は2013年7月27日(土)です.

九大印哲も,学部生・院生で,広島宿泊の予定.

ZaekaMaizuruFukuoka530498564q12098423
  1. 2013/05/18(土) 19:37:12|
  2. 未分類

津田さん来校

久々に津田さんが研究室に.

同級生の結婚式で福岡まで出てきたそうです.

土産のスナックを頬張りながら談笑.

着物を入れたキャリーバッグで大層な荷物でした.

SpiceRoadFukuoka4239487345234512340894523
  1. 2013/05/18(土) 19:21:47|
  2. 未分類

yatra dhūmas tatra 印哲BBQ

BBQ 025

卒業生のヤナギーが研究室に置いていったBBQキット一台.

有効活用をば,というわけで,印哲バーベキュー.

ミッチーの仕切りで,買い出し,野菜切りなど,無事に進行.

隣のグループに余った肉をあげたところ,焼きそばをお返しに頂きました.

暗くなったところで,後始末もちゃんとして,研究室に.
  1. 2013/05/09(木) 08:14:58|
  2. 未分類

Srilankan Restaurant Shinghe at Haruyoshi, Fukuoka-city

Shinghe40592

福岡のカレー事情といえば,

1.南アジア出身の人による,いわゆる「インド料理」(福岡はネパール系が多かったりしますが)

2.日本人によるスパイス系のカレー(名店「スパイスロード」に代表される)

3.その他(タイカレー,普通のカレーライスなど)

といった感じでしょうか.

1のカテゴリーを細分すると

1.1. インド
1.2. ネパール
1.3. パキスタン
1.4. バングラデシュ
1.5. スリランカ

と地域で分けることができます.

1.5のスリランカを更に細分すると

1.5.1. ツナパハ,ヌワラエリヤ
1.5.2. 春日のハル(Srilanka Kumamoto, Srilanka Kagoshimaの系列)
1.5.3. その他

となります.

ポルポルの閉店後,その他が空集合となっていました.

シンハは,この1.5.3に入るでしょう.

メニューの基本構成は,1.5.1とほぼ同様.

「スリランカカレー」で期待されるものがそろっています.

ランチメニューでは,スリランカと日本が出会った新規開発の「カレーうどん」を出しています.

ティシャーンさんは,日本語も達者です.

場所柄,夜中の2時まで営業.

小上がりまであるスリランカカレー屋.

以前はお好み焼き屋だったそうです.

shinghe2233
Shinghe53443

なお,「ベジタバルカレー」は,なぜか汁無しですので,ココナッツカレーの汁を期待している人は要注意です.

Shinghe5309823424

ライスの上の「とさか」みたいなのは,ぱりぱり煎餅のパパドです.

夕方は17:30から開店.

17:28に店の前から電話したら,スタッフ3人とも小上がりで就寝中,起こしてしまったようです.
  1. 2013/05/06(月) 09:11:59|
  2. 未分類

プロフィール

Aghora

Author:Aghora

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する