FC2ブログ

Pratibhanusarini --- 九州インド哲学ブログ2

On Indian Philosophy and Buddhist Studies

ヴィナヤ集中

八尾先生による集中講義.

火曜から金曜まで.

岡野教授が紹介で,「Yao (アクセント上下)さん」と発音しているのが気になりました.

わたしは,Yao (上上)さんと発音するのが普通だと思っていましたが.

上下だと,中国人のYaoさんのように聞こえます.




まずは,イントロであれこれ.

基本の基本から,最新の研究状況にいたるまで,あれこれと聞けてとても勉強になります.

律は,これまで,シュミットハウゼン論文でちらっと見るくらいでしたが,研究史という意味でも興味深い.

日本はなんといっても平川彰,海外はショーペン.

ほかにもあれこれと重要な研究が.

平川彰選集の質・量の分厚さをみると,なんでしょう,彼我の差に唖然.

いまどきの大学教授というのは,こんだけの成果を残す時間は物理的にないと思いますが,どうなんでしょうか.

あるいは,現代でも,平川彰の質・量を越えることはありうるんでしょうか?

とても想像できませんが.

ともあれ,偉大な先人の成果を吸収できるよう,もうちょっと勉強します.

まあ,我々印哲のどこの分野も大体同じですが,地味に文献をしっかり正確に読むという作業が基本.

いま読んでいるGnoli本も,見れば見るほど,穴があれこれ.

写本と一緒に見るとなお楽し.

樺写本なので,実際,剥がれ落ちている箇所もあります.

ともあれ,鮮明なカラー写真で写本をチェックできる態勢を整えてくれた先人にも感謝.

こうやって,地味に着実に,あれこれの人々の努力により,徐々に前進していくものなのでしょう.




八尾先生が3年PD滞在したマクマスター,どこにあるのかと思いきや,トロントのすぐ隣でした.




昼は,学内のイタリアン「イトリーイト」に.

夜は,「漁師小屋」に.

イカ刺し,うちわエビ刺し,カワハギ刺しなどなど.





平川彰は別に好きで律を始めたわけではないそうです。

先生に言われて嫌々やってたら、いつのまにやら、あの成果です。

分野の選択など、そういうものでしょう。

次第次第の変化のうちに、なんとなくある方向性が見えてくる。

というわけで、最初は好き嫌い言わずにとりあえず食べてみるのが肝心です。

スポンサーサイト



  1. 2020/01/29(水) 06:33:38|
  2. 未分類

プロフィール

Aghora

Author:Aghora

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する