Pratibhanusarini --- 九州インド哲学ブログ2

On Indian Philosophy and Buddhist Studies

received: 根本裕史『ゲルク派における時間論の研究』

HiroshiNemoto1.jpg

根本 裕史
ゲルク派における時間論の研究
平楽寺書店
12600円
ISBN 978-4-8313-1112-2 C3015
2011年2月20日

Hiroshi NEMOTO
A Study of the dGe lugs pa's View of Time
Kyoto: Heirakuji Shoten
2011
12600yen




はしがき
目次
文献表
序論

第1部・本論
第1章 未来・現在・過去の設定様式
第2章 刹那・無常・常住
第3章 無自性論証に見られる時間論
第4章 中観帰謬派の時間論と業報思想
結論

第2部・付論 翻訳研究
付論A 『中観大註』訳註
付論B 『密意解明』訳註

Abstract
Contents
サンスクリット語・チベット語索引
漢語・和語索引






Introduction
Part I
Chap. 1 On the Future, Present, and Past
Chap. 2 On the Momentariness, Impermanence, and Permanence
Chap. 3 The Problem fo Time in the Madhyamaka Argument of Emptiness of Phenomena
Chap. 4 The Prasangika's View of Time as Understood by the dGe lugs pa
Conclusion

Part II
A. Translation of Selected Sections from the rTsa she tik chen
B. Translation of the dGongs pa rab gsal ad Madhyamakavatara VI 39

Abstract
Contents
Index of Sanskrit and TIbetan Terms
Index of Chinese and Japanese Terms
スポンサーサイト
  1. 2011/03/06(日) 00:40:42|
  2. 未分類

プロフィール

Aghora

Author:Aghora

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する