Pratibhanusarini --- 九州インド哲学ブログ2

On Indian Philosophy and Buddhist Studies

九州大学文学部 連続講義:人文学II「生と死の探求」(10月から開講)

生と死の探求


1. 10 月5 日  全員初回ガイダンス
2. 10 月12日  円谷裕二 生と死の哲学
3. 10 月19日  宮島 磨 親鸞における生死
4. 10 月26日  片岡 啓 インド人が見た生と死
5. 11 月 2日  柴田 篤 古代中国人の死生観
6. 11 月 9日  後小路雅弘 描かれた死─アジア美術
7. 11 月16日 京谷啓徳 キリスト教美術における死と生
8. 11 月30日 辻田淳一郎 墓地と社会関係
9. 12 月 7日  清水和裕 イスラーム社会における生と死
10. 12 月14日 静永 健 竹取物語「月の顔見るは忌むこと」考
11. 12 月21日 鵜飼信光 ジョージ・マクドナルドの幻想と死生観
12. 1 月11日  高野泰志 戦争と死
13. 1 月18日  小黒康正 ドイツ文学におけるエロスとタナトス
14. 1 月25日  関 一敏 生命の海へ
15. 2 月1 日  飯嶋秀治 永遠のいのち

スポンサーサイト
  1. 2011/07/03(日) 00:38:14|
  2. 未分類

プロフィール

Aghora

Author:Aghora

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する