Pratibhanusarini --- 九州インド哲学ブログ2

On Indian Philosophy and Buddhist Studies

西日本インド学仏教学会第22回大会

白石浜 012


西日本インド学仏教学会第22回学術大会プログラム

[発表会場] 広島大学 東広島キャンパス 文学部大会議室(1階) 東広島市鏡山1-2-3
[日時] 2011年7月30日(土)11:30受付開始 12:00発表開始


[研究発表](持ち時間30分:発表20分,質疑10分)

(1) 川村悠人(広島大学大学院)12:00-12:30
「Bhaṭṭikāvyaで例証されるkāraka関連規則」

(2) 青原彰子(広島大学大学院)12:30-13:00
「『サムスクチェンモ』における九住心」

(3) 渡邊温子(大谷大学大学院)13:00-13:30
「チベット仏教における師弟関係ーマルパとミラレーパの関係からー」

(4) 楊暁華(九州大学大学院)13:30-14:00
「Medegdekün-i belgetey-e geyigülügči ner-e-tü šastirの仏教用語について」

(5) 石田 勝世(九州大学大学院)14:00-14:30
「統計解析によるテキスト系統樹の作成-蔵訳『般若心経』を中心として-」

(6) 片山由美(広島大学大学院)14:30-15:00
「インド仏教における『法華経』の成立と展開—「方便品」「比喩品」における仏説の再解釈の構造—」

[休憩15分]

(7) 斉藤 茜(京都大学大学院)15:15-15:45
「スポータ理論のakrama / yaugapadyaと音素論のkrama / yaugapadyaの対立」

(8) 志田泰盛(京都大学) 15:45-16:15
「聴覚の内送・外送をめぐる問題」

(9) 松岡寛子(広島大学大学院)16:15-16:45
「シャーンタラクシタによる〈唯識性〉の第二論証―『タットヴァ・サングラハ』第1988-96偈を中心に―」

(10) 北野新太郎(九州大学)16:45-17:15
「『唯識三十頌』 第17偈に関する問題点─ Madhyāntavibhāgaṭīkāにおけるabhūtaparikalpaの語義解釈をめぐって ─」

(11) 源 重浩(九州大学)17:15-17:45
「ダルマキールティのSantānāntarasiddhi—初期唯識思想と独我論—」

(12) 原戸眞視 17:45-18:15
「四諦は釈迦の悟り」
スポンサーサイト
  1. 2011/07/29(金) 06:48:07|
  2. 未分類

プロフィール

Aghora

Author:Aghora

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する