Pratibhanusarini --- 九州インド哲学ブログ2

On Indian Philosophy and Buddhist Studies

buddha = vibuddha:心の花開いた人

buddhaというのは,budhの過去分詞

ktaをどう解釈するのか

karmakartariだと「(自ら)知った人」

あるいはkartariに解釈してprabuddhaの意味で「目覚めた」というくらいでしょう

ヤショーミトラによれば,他にもあるそうです

vibuddha,つまり,開いた

蓮が開いた,というのと同様に,心が開いた,のだそうです

つまり,仏陀=心が花開いた人,ということになります

こちらの方が,無明の闇からの寝起きの目覚めのイメージより,よほど綺麗です

さらに,karmaniもありだそうです

この場合だと「知られた」つまり,凄い美徳をもつ人として,また,欠点を離れた人として「知られた人」ということになります
スポンサーサイト
  1. 2011/10/16(日) 08:56:06|
  2. 未分類

プロフィール

Aghora

Author:Aghora

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する