Pratibhanusarini --- 九州インド哲学ブログ2

On Indian Philosophy and Buddhist Studies

科研費シール

科研費シールが配られていました.(「科研費ロゴシール」)

紫に白抜きの,ピカピカのシールです.

フォントは頭の良さげな細身のフォントです.

科研費にたいする国民への周知が必要との配慮のようです.

実際,多くの研究が科研費に支えられていますから,このようなPRの努力も現今の状況下では必要でしょう.

あとは,科研を受けた旨の記し方の見本も明記してあります.

従来,「明記してください」というだけで,いったいどのように明記すればいいのか,あまり印象がなかったので,このように簡単な様式で統一してくれると非常に助かります.

This work was supported by JSPS KAKENHI Grant Number 12345678.

本研究はJSPS科研費12345678の助成を受けたものです。



で大丈夫だそうです.区分を記す必要はないそうです.

たしかに「文部科学省云々科学研究費基盤A」だの「科研B」だの「科研C」だの「若手云々」だのと言われても,部外者には無関係のことです.

相手に伝えるときの目線の置き方の基本というのは,どこでも変わらないはずです.
スポンサーサイト
  1. 2012/08/27(月) 18:27:16|
  2. 未分類

プロフィール

Aghora

Author:Aghora

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する