Pratibhanusarini --- 九州インド哲学ブログ2

On Indian Philosophy and Buddhist Studies

Danger: Racoon in Ito Campus, Kyushu University

AraigumaInIto1
AraigumaInIto2


大学のホームページより引用

伊都キャンパスの保全緑地内でアライグマが確認されています。

アライグマは、ペット等として飼われていたものが逃亡し、野生化しいるといわれ、我が国において急速に分布を広げており、特定外来生物に指定されています。

タヌキに似た可愛い顔をしていますが、凶暴な性格暴で、国内では「散歩中の飼い犬が襲われて噛まれた」、「犬をかばおうとして飼い主が噛まれケガをした」といった事故も発生していますので、アライグマを発見しても近づかないでください。

また、人畜共通感染症を持っているので、噛まれた場合は病院で治療を受けてください。

アライグマはタヌキに似ていますが、尾に明瞭なしま模様があるのが特徴です。

詳細については、環境省のHPを参照ください。

環境省HPの特定外来生物同定マニュアル
http://www.env.go.jp/nature/intro/4document/manual/honyu.pdf



For varieties of animals in Ito Campus, see:

http://suisin.jimu.kyushu-u.ac.jp/showcase/environment/zukan.pdf
スポンサーサイト
  1. 2012/12/19(水) 07:44:07|
  2. 未分類

プロフィール

Aghora

Author:Aghora

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する