Pratibhanusarini --- 九州インド哲学ブログ2

On Indian Philosophy and Buddhist Studies

疑誤:suspected error

『校勘学講義』164頁は,誤りを二種に分かちます.

誤り
1.目に見えるもの.写本に異読が見られる場合.どちらかは誤り.
2.目に見えないもの.写本の読みは全同で表面上は誤りがあるようには見えないが,実際には誤りがある場合.

Error is divided into two types:
1. visible: when a variant reading is found, either of them must be an error.
2. invisible: the possibility of error is suspected although no variant is found

saṃśodhanakāryakaraṇe idaṃ manasi nidhāya kartavyam.
doṣo dvividhaḥ: dṛśyaḥ (=aparokṣaḥ) adṛśyaś (=parokṣaś) ca.
pāṭhāntare dṛṣṭe sati ekatamaḥ pāṭhaḥ duṣṭaḥ pāṭhaḥ iti spaṣṭam avagamyate.
pāṭhāntare 'dṛṣṭe 'pi kadācid ayaṃ pāṭhaḥ duṣṭaḥ syād iti śāṅkā vartate. atra doṣaḥ parokṣaḥ.
スポンサーサイト
  1. 2013/02/03(日) 10:14:20|
  2. 未分類

プロフィール

Aghora

Author:Aghora

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する