Pratibhanusarini --- 九州インド哲学ブログ2

On Indian Philosophy and Buddhist Studies

Srilankan Restaurant Shinghe at Haruyoshi, Fukuoka-city

Shinghe40592

福岡のカレー事情といえば,

1.南アジア出身の人による,いわゆる「インド料理」(福岡はネパール系が多かったりしますが)

2.日本人によるスパイス系のカレー(名店「スパイスロード」に代表される)

3.その他(タイカレー,普通のカレーライスなど)

といった感じでしょうか.

1のカテゴリーを細分すると

1.1. インド
1.2. ネパール
1.3. パキスタン
1.4. バングラデシュ
1.5. スリランカ

と地域で分けることができます.

1.5のスリランカを更に細分すると

1.5.1. ツナパハ,ヌワラエリヤ
1.5.2. 春日のハル(Srilanka Kumamoto, Srilanka Kagoshimaの系列)
1.5.3. その他

となります.

ポルポルの閉店後,その他が空集合となっていました.

シンハは,この1.5.3に入るでしょう.

メニューの基本構成は,1.5.1とほぼ同様.

「スリランカカレー」で期待されるものがそろっています.

ランチメニューでは,スリランカと日本が出会った新規開発の「カレーうどん」を出しています.

ティシャーンさんは,日本語も達者です.

場所柄,夜中の2時まで営業.

小上がりまであるスリランカカレー屋.

以前はお好み焼き屋だったそうです.

shinghe2233
Shinghe53443

なお,「ベジタバルカレー」は,なぜか汁無しですので,ココナッツカレーの汁を期待している人は要注意です.

Shinghe5309823424

ライスの上の「とさか」みたいなのは,ぱりぱり煎餅のパパドです.

夕方は17:30から開店.

17:28に店の前から電話したら,スタッフ3人とも小上がりで就寝中,起こしてしまったようです.
スポンサーサイト
  1. 2013/05/06(月) 09:11:59|
  2. 未分類

プロフィール

Aghora

Author:Aghora

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する