Pratibhanusarini --- 九州インド哲学ブログ2

On Indian Philosophy and Buddhist Studies

南アジア古典学 第9号(2014年)

ISSN 1881-2074
南アジア古典学
2014第9号
South Asian Classical Studies, Vol. 9, 2014

目 次
Śākyarakṣita’s Vṛttamālāvivṛti on Jñānaśrīmitra’s Vṛttamālāstuti (2)
Michael HAHN
1-64

Grammatical Discussions in Śākyarakṣita’s Vṛttamālā(stuti)vivṛti
Mahesh A. DEOKAR, Lata Mahesh DEOKAR, S.S. BAHULKAR
65-100

KalpalatāとAvadānamālāの研究(5)
— TJAM 第1章 と Virūpāvadāna と Padmākṣāvadāna —
岡野 潔
101-198

貝葉古写本研究への電子工学的支援について
— ミャンマー仏教古写本 の「電子ブック」化の提案 —
藤原 和彦,笠松 直,逢坂 雄美
199-206

唯識思想における「識の自体分」の外側への展開についての一考察
—『成唯識論』の護法説をめぐって — 北野 新太郎
207-228

ラトナキールティ著『主宰神証明の論駁』和訳研究(上)
護山 真也
229-257

インド哲学における反証可能性の議論
片岡 啓
259-290

スポータ理論と音素無常論の対立
— Sphoṭasiddhiにおける Pramāṇavārttika批判の検討 — 斉藤 茜
291-317

ダルマキールティによる討論思想の体系化
— Vādanyāya におけるニヤーヤ学派説の批判と受容 —
佐々木 亮
319-370

Bhaṭṭikāvyaにおける定動詞の部(tiṅantakāṇḍa)の役割
川村 悠人
371-396

ダルマキールティの「付託の排除」論
— adhyavasāya, niścaya, 知覚判断の関係をめぐって —
中須賀 美幸
397-418


九 州 大 学 大 学 院 人 文 科 学 府 ・ 文 学 部
イ ン ド 哲 学 史 研 究 室
スポンサーサイト
  1. 2014/07/06(日) 14:39:05|
  2. 未分類

プロフィール

Aghora

Author:Aghora

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する