Pratibhanusarini --- 九州インド哲学ブログ2

On Indian Philosophy and Buddhist Studies

AlaRa 111

王よ 気の向くまま 夜の美女は

目の祭りを与えたこの〈薬草の恋人〉(月)と

長い間 星の花を散りばめた空の褥で 共に過ごして

いまや 彼女は この乱れ広がった闇の髪を しまいこむ




美女     花      褥     髪     (恋人)
|      |      |      |     |
夜      星      空      闇     月     

ここでは、「薬草の恋人」が明示されていますが、「恋人」は明示されておらず、意味から理解されます。

したがって、複合型の中でも一部明示型(ekade"savivartin)になります。
スポンサーサイト
  1. 2014/08/16(土) 08:10:34|
  2. 未分類

プロフィール

Aghora

Author:Aghora

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する