Pratibhanusarini --- 九州インド哲学ブログ2

On Indian Philosophy and Buddhist Studies

ブンブイのパッタイ

ヘルムートとよく行っていたタイ料理のブンブイ。

給仕係のオヤジはこちらの人、奥さんがタイ人。

というわけで、味は確かです。が、給仕はかなりファンキーです。

きょうも、常連客四人と一緒に、生ビール片手にサッカーのテレビ観戦をしながら、

「11mだろうが、きめろよ。なあ、どう思う」

などと一喜一憂。

最後はぶちっとテレビを切っていました。明らかに機嫌が悪くなっていました。

ベジの豆腐パッタイ、8.6ユーロ。

平べったいきしめんに、もやしのしゃきしゃき感、そして、ビーナッツのこりこりがたまりません。大きめのレモンをかけて、酸でさっぱり。量もしっかりあります。

ピーナッツの一粒も残すことなくきれいに皿を片付けると、でっかい腹をしたジーンズのオヤジも嬉しそうでした。

ビールもヘルムートが好きだったStieglのZwickelを置いています。

墓参りはできませんでしたが、いい供養になりました。

最後はグリューナーベルトリーナー1/8(2.5ユーロ)で締め。チン・チン。

IABS4- 002

IABS4- 009

IABS4- 014

IABS4- 017

IABS4- 019

IABS4- 024

IABS4- 029
スポンサーサイト
  1. 2014/08/22(金) 04:08:45|
  2. 未分類

プロフィール

Aghora

Author:Aghora

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する