Pratibhanusarini --- 九州インド哲学ブログ2

On Indian Philosophy and Buddhist Studies

DhC Friday

John Taber:
The Structure of Dharmakīrti's sahopalambhaniyama Argument

Serena Saccone:
Śubhagupta’s theory of reality in the *Bāhyārthasiddhikārikā

Marie-Helene Gorisse:
Jain conceptions of non-apprehension. A criticism of Dharmakirti's theory of inference.

Yōichi Fukuda:
Reinterpretation of the compound “svabhāva-pratibandha” in Dharmakīrti’s logical theory


Kiyotaka Yoshimizu:
Another look at avinābhāva and niyama in Kumārila’s exegetic works

Kiyokuni Shiga:
On the meaning of bāhyārtha in Dignāga’s and Jinendrabuddhi’s theories of inference

Laura Guerrero:
Pramāṇa as conventional truth in the work of Dharmakīrti

Kei Kataoka:
How does one cognize a cow? A dialogue between Mādhava and Dignāga

Vincent Eltschinger:
Buddhist epistemology as apologetics

Cristina Pecchia:
Dharmakīrti on the role of rituals

Som Dev Vasudeva:
Bhoktṛtva and causation in Kṣemarāja’s response to Dharmakīrti’s critique of liberation through initiation


金曜日終了後、7時から、ジョン・テイバー教授、ラリーと私のミーマーンサー三人組で、近くのクロカダイルというレストランへ。

DhC4 013

ハイデルベルクまで来て何ですが、いまさらながらのヴィーナーシュニッツェルを注文。

ウィーンで食べるものと見た目はえらく違いますが、美味しかったです。

ラリーはいつもながらですが、喋り倒していました。
スポンサーサイト
  1. 2014/08/29(金) 16:24:41|
  2. 未分類

プロフィール

Aghora

Author:Aghora

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する