Pratibhanusarini --- 九州インド哲学ブログ2

On Indian Philosophy and Buddhist Studies

Ashu Shokudo, Osaka

Ashu 214

50 yen discount if you eat with a hand.

Ashu 217

Ashu 219

チョークというと,すぐに思い出すのは,ワラナシのチョーカンバ.

暑い中,扇風機もない書庫を見せてもらい,埃まみれになりながら掘り出し物を見つけようと,必死になってました.

手は真っ黒,喉はイガイガ.

なんで,あんなに埃が多いんでしょうね.

日本までは,ライセンスの問題なのか,送ってくれたり送ってくれなかったりでした.

送ってくれないのは仕方ないので,モティラルから,あるいは,別の本屋で,買ったついでにまとめて送ってもらっていました.

送ってもらうのも一日がかり.

翌日行って,郵便局の領収書を見せてもらって,本当に送ったかどうかをチェックしないといけません.

いままでのところ,すべてちゃんと届いて何もトラブルはありませんでした.

しかし,届いた荷物の汚いこと汚いこと.

インドの船便とか最悪です.

厳重に包装してあるので中身は問題ないですが.

まあ,包装の中にあるインド本も,これまた,汚かったり臭かったりするのですが.

ネズミにかじられた本は,「これ,かじられてるから」と言って,割引してもらったこともあります.

ヴェーダーンタの有りがたい本も,まさか,ネズミにかじり倒されるとは思わなかったでしょう.

その当時,すでにデリーは100ルピー,200ルピー,サンスクリットの本にありえない価格を付け始めていたころでしたが,ワラナシは,まだまだ田舎.

5ルピー,10ルピーの本も,たくさんありました.

400頁もあるミーマーンサーの本も,なんと正価22ルピーあらため上書き23ルピーでした.

1ルピーの値上げ,良心的すぎます.

Fukushima 222
スポンサーサイト
  1. 2014/09/30(火) 21:26:39|
  2. 未分類

プロフィール

Aghora

Author:Aghora

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する