Pratibhanusarini --- 九州インド哲学ブログ2

On Indian Philosophy and Buddhist Studies

B1写本

せっかくなので、B1写本を見ておきましょう。

201-.jpg

一行目です。

mi thyā tvaṃ ve da bā hyā nāṃ syā da nyo nya sa pa kṣa taḥ ||

とあります。

写本に直接あたるだけで、えらい違いです。

これだけで既に正しい読みが揃っています。

『頌注』の研究があっても、写本にあたる研究というのは稀です。

しかし、その必要性も有用性も明らかでしょう。

手間暇惜しむと、ろくなことはありません。
スポンサーサイト
  1. 2014/12/06(土) 19:42:12|
  2. 未分類

プロフィール

Aghora

Author:Aghora

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する