Pratibhanusarini --- 九州インド哲学ブログ2

On Indian Philosophy and Buddhist Studies

アプラニヒタという三昧

主体・客体の二元は非存在であり,にもかかわらず現れてきます.

非実在の妄想それ自体は他に依存して生じるものですから存在します.

無いものが現れてきているという虚妄分別の他依存的なあり方を知ることが,アプラニヒタなる三昧だそうです.

有と無のコンビネーションについて瞑想する三昧です.

再生に向かって心を向けること(プラニダーナ)を防ぐ,という意味だそうです.

この世が幻であり,しかも,その幻を作り出している虚妄分別の仕組みがあると正しく知れば生まれ変わりたくもなくなるでしょう.
スポンサーサイト
  1. 2015/02/13(金) 08:16:13|
  2. 未分類

プロフィール

Aghora

Author:Aghora

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する