Pratibhanusarini --- 九州インド哲学ブログ2

On Indian Philosophy and Buddhist Studies

休み時間

台北のハンスも来ているので、休憩時間にコーヒーを飲みながら、天台の話を聞いていました。

空仮中とか、英語で解説聞くと、新鮮です。

ラトナーカラシャーンティとかを見ていると、唯識→密教ですが、天台になると、唯識ゼロで、バックグラウンドは中観ばっかりです。

しかも、中国の天台だと、密教ゼロですし。

同じ「仏教」といっても、ほんと、全然違う方向があるものだなと、つくづく思います。
スポンサーサイト
  1. 2015/02/18(水) 10:30:59|
  2. 未分類

プロフィール

Aghora

Author:Aghora

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する