Pratibhanusarini --- 九州インド哲学ブログ2

On Indian Philosophy and Buddhist Studies

西日本宗教学会(福岡大学)

西日本宗教学会 051
西日本宗教学会
福岡大学セミナーハウス(六本松)

3月31日(火)〔2日目〕
個人研究発表会
9:00開場

9:30-10:10
中西裕二(日本女子大教授)「文化資源としての神仏習合ーフォークロアパラドクスを超えて―」

10:10-10:50
山口勇人(東京ミニライト)「唯一神教について伝える―山我哲雄の著作から―」


11:00-12:00
關 一敏(九州大学教授)「宗教書を読むことで何がわかるのか」

13:30-14:10
大塚隼輝(九州大学文学部人文学科)「仏教修行者の生活と身体―佐賀県基山町の真言宗吉祥寺を事例として―」

14:10-14:50
亀崎敦司(九州大学大学院人間環境学府)「権現講に関する一考察―主に佐賀県下の事例から」

15:00-15:40
岡本 圭(九州大学大学院人間環境学府)「妖術の存在論あるいは名前と関連性ーケニア海岸地方ドゥルマの事例から」




関さん,資料に書いた肩書きは「ぎりぎり九大」.

31日で,本当にラストの日でした.

学部四年の大塚君も発表.

かなり緊張の様子でした.

当然でしょう,他の発表者は先生やら院生ですから.

会場にはいつものように,東大の西村先生も見えてました.

九大印哲OBの外園先生,中川先生も.
スポンサーサイト
  1. 2015/04/01(水) 07:58:54|
  2. 未分類

プロフィール

Aghora

Author:Aghora

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する