Pratibhanusarini --- 九州インド哲学ブログ2

On Indian Philosophy and Buddhist Studies

16th World Sanskrit Conference, Bangkok, Thailand, June 28-July 2, 2015

Renaissance Bangkok Ratchaprasong Hotel

二日目は朝の8時から.

June 29th (Monday), 2015

第二ラウンドに仏教部会で発表予定.

移動するとトラブルが多いので,最初から仏教部会にいることに.

Constanze Pabst Von Ohainさんは,asrayaparavrttiについて.

CristinaPecchiaさんは,ダルマキールティ研究の方法論について.emicとeticの対比.

GiacomoBenedettiさんは,マハーバストゥにおける苦行,林棲の観念について.

Hiroko Matsuokaさんは,いつものように,TSのBASK関連.今回は,sahopalambhaniyama.

続いて,Hiroshi Nemotoさん.ジャムヤンシェーパ関連で法身.

いずれも,ひとりは25分の持ち時間.

休憩を挟んで,つぎは,

Huanhuan HeさんのCakradamaruについて.内容は昨年のダルマキールティ学会と基本同じです.

Jason Neelisさんは,ガンダーリー写本関係.

Jowita Kramerさんは,MSAにおけるmanaskaaraについて.

続いて,自分.

Kei Kataoka
Sucaritamisra on Apoha

パトリックが無相有相について質問.

時間切れで質問は一人のみ.

午後は哲学部会へ.

アクルジュカル先生の隣に着席.

VP関連の発表が続きます.

午前の最後の人が間に合わなかったので,その分,一人多く入れ込んで始まりました.

Uttara Nerurkarさんには,アクルジュカル先生が質問.

antarabhaavaatはおかしいやろ,と指摘していましたが,さすが,その通り.

テクストを調べるとantarbhaavaatの間違いでした.

Evgeniya Desnitskaya

Marco Ferranteは,シシュタと一切知.

こちらもアクルジュカル先生が質問.相対から絶対への論理的な流れについての指摘.

Tzohar Royにつづいて

David Hugo
Cognition without an object? Mandana Misra on the epistemological valuse of ``intuition'' (pratibhaa/praatibha)

シュローカヴァールッティカのアポーハも引用していました.

後から,異読を指摘しておきました.

休憩を挟んで,かなり遅れて開始した最後のラウンド.

Akane Saito
Perception of the word in the Brahmasiddhi of Mandanamisra

そのあとは,

Monika Nowakowska
Laukiki hi lak.sa.naa... revisiting the theory of figurative meaning in Mimamsa

Suguru Ishimura
On the Bhaatta School's Concept of `Cognizedness' (jnaatataa)

石村君のは,かなり気合いの入ったすばらしいペーパーでした.

人が少なかったのが残念です.

会場からの質問は,マーナサプラティアクシャとか,パールタは他の議論でもどこかで導入したりしているのか,ということでした.

晩の印度大使館主催のカルナバーラ観劇ツアーバスが5:30からということで,徐々に退場する人がいたため,最後は,僅かになっていました.

押して部会が6時に終了.

朝から晩までで,さすがに疲れました

観劇はパスして,そのまま哲学部会にいた周辺の皆で夕ご飯へ.

ショッピングモールのCentral Worldの6階,レストラン街へ.

タイ料理.

張本さん,ウーゴ他と.

張本さんからは,最近でた著書のコピーを戴きました.

ドイツポストから九大あてに昔に送ったそうですが,どうやら,届いてなかったようです.

さすがドイツポスト.

しばらくすると,大所帯のイタリア組がはいってきました.

エリーザの姿も.




きょうは,朝から晩まで長丁場過ぎて,睡眠不足もあり,さすがに疲れました.

帰りに向かいのセブンイレブンによると,観劇を終えて来たと思われるインド人の先生方がうろうろ.

「バナナがどうのこうの」とか言っています.

ベジタリアンでしょうから,きっと明日の朝飯の調達でしょう.




日本人の中にはさっそくに体を壊す人も有り,波乱の二日目でした.
スポンサーサイト
  1. 2015/06/30(火) 00:44:52|
  2. 未分類

プロフィール

Aghora

Author:Aghora

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する