Pratibhanusarini --- 九州インド哲学ブログ2

On Indian Philosophy and Buddhist Studies

チェアマン

仏教部会のあさいちのチェアマン.

当然というべきか,不在.

というわけで,仕方なく,チェアマン不在で発表が(5分遅れほどで)始まっていました.

途中,10分ほど経った頃に,チェアマン登場.

現地側の人の様子です.

遅刻をまったく気にする様子もなく,席に座っていました.

タイの方はおおらかです.

哲学部会は,アクルジュカル先生が仕切りになって,あれこれと指示しているので,チェアマン不在ということはないのですが,「みんなわざわざ海外から来ているのだから」ということで,質疑応答の時間は結構ちゃんと取るので,時間が押し押しになってます.

休憩時間の15分を全部食ってやっているのに,それで続けて次のセッションにはいるのかと思いきや,休憩はちゃんと取るので,結局,次のセッションも調整なしで,遅れて始まってしまいます.そうすると,その日の一番最後の石村君みたいに,6時おわりになるわけです.時間きっちりなのは,ドイツ・日本くらいでしょう.同時並行の別番組に移動する時に,時間がずれていると非常に不便です.
スポンサーサイト
  1. 2015/06/30(火) 08:25:11|
  2. 未分類

プロフィール

Aghora

Author:Aghora

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する