Pratibhanusarini --- 九州インド哲学ブログ2

On Indian Philosophy and Buddhist Studies

冬期サンスクリット集中合宿

朝9時から夕方5時まで.

今回は,結構詰め込んでいます.

9:00-11:15で,まずは,マティアの主導で,Prasannapadaの第一章.

アンのエディションがあるので,細かく検討しながら.マティアが読み進めていく形.

そこから昼休み.

1時に再開.

1:00-2:20で,わたしのNyayamanjari.

今回は錯誤論.

こちらは,講義形式ではなく,輪読.

といっても,実際に訳しているのは,20人のうち,ごくわずか.

張本,マティア,斉藤,アンドレイ,須藤のみ.

それに,大物ゲストのブロンクホルスト教授.

たまたま近くに滞在中で,急遽,参加.

冒頭の内容は,akhyativadaと自律的真について.

休憩なしで,続いて,14:20-15:40,アンドレイとヴィクターのJanakiharana.

それなりにややこしいカーヴィヤです.

最初は,アヨーディヤーの描写から.

こちらも輪読形式.難しいので,輪読者は一部.

続けて,15:40-17:00,フロリンダのSivadharmottara.

こちらは,やさしいので,全員輪読強制参加.

Sivayoginへの供養の功徳,そして,karmayogaとjnanayogaについて.
スポンサーサイト
  1. 2016/02/18(木) 19:27:22|
  2. 未分類

プロフィール

Aghora

Author:Aghora

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する