Pratibhanusarini --- 九州インド哲学ブログ2

On Indian Philosophy and Buddhist Studies

レジスタンス

IMG_3011.jpg

イサーンのソーセージ.

えらくファーメンティドで,とても美味しかったのですが,1時間後に私はお腹を壊しました.(それでおしまい.)

10切れほど食べて美味しかったので,2切れは,SD君に,1切れはHMさんに.

HMさん,さすが,抵抗力が高いので,何も無かったそうです.

いっぽうSD君,そのあとのアイスでお腹の力も弱ったのでしょうか.翌日はダウン.

プーナに行っていたSTさんによれば,同じもの食べたのに,インド人はちょっと頭痛・腹痛くらいで済んで,ネパール人は,病院に担ぎ込まれたそうです.

日頃の抵抗力の鍛え方の違いでしょうか.

ネパールは,写本が長持ちすることからも分かるように,温度も湿度も低いので,雑菌の数も少ないのでしょう.

「インドは庭だから,俺のことは心配するな」と,男らしく,前日から体調を崩したSTさんを気遣っていたネパール人ですが,翌日は,死にそうになっていたそうです.

ネパール人とインド人では,えらくテンションも違いますが,あれは,体内の抵抗力・生命力の強さの違いに起因しているのでしょうか.

やはり日頃の鍛錬は重要です.

我々と一緒のレストランで,勇ましくも,生牡蠣を食べた韓国人Hは,翌日,半死を皆に期待されていましたが,ぴんぴんしていました.

この暑さで生牡蠣にトライするとは,すごいの一言です.

やはり,研究は腹力から.

IMG_3038.jpg
スポンサーサイト
  1. 2016/02/21(日) 10:25:32|
  2. 未分類

プロフィール

Aghora

Author:Aghora

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する