Pratibhanusarini --- 九州インド哲学ブログ2

On Indian Philosophy and Buddhist Studies

印哲花見

IntetsuHanami2309842

始業式前に花見.

印哲,イスラム,そして,倫理と合同.

お隣では大所帯の言語も花見.

この日の前後はいずれも雨.

満開の花見はこの日しかないという絶好のタイミングでした.

イスラムの山本君,釜を抱えてやってきたと思ったら,中は,鯛飯.

皆でほぐして,骨を取り除いて,まぜまぜして,美味しく戴きました.

印哲,今年も無事に(優秀な)進学生を確保.

イスラムは,ここ最近,とても人気が高いです.なぜでしょう.

やはり,国際ニュースで騒がれているからでしょうか.

語学の大変さという点では,印哲(梵蔵漢巴)とイスラム(アラビア・ペルシア・トルコ)は,余り変わりありませんけど.
スポンサーサイト
  1. 2016/04/08(金) 19:02:38|
  2. 未分類

プロフィール

Aghora

Author:Aghora

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する