Pratibhanusarini --- 九州インド哲学ブログ2

On Indian Philosophy and Buddhist Studies

富盛號碗粿




土日となると長蛇の列で,アネックスのほうの店内も一杯,そして,持ち帰りの人の列がすごいのですが,時間を外したからか,幸い空いてました.

前の客が食べてるのを見ると二品あったので,「これとこれ」と注文.

店内のメニューをよく見ると,この二品だけですね.

専門店だけあって,どちらもうまい.

この店の裏手の路地のようなところにある作業所が仕込み場.

すごい量つくってますね.さすが人気店.

で,碗粿.

独特すぎて,なんとも他の料理と比較しようがないです.
スポンサーサイト
  1. 2016/05/24(火) 22:10:56|
  2. 未分類

プロフィール

Aghora

Author:Aghora

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する