Pratibhanusarini --- 九州インド哲学ブログ2

On Indian Philosophy and Buddhist Studies

疑義氷解


ShikanoshimaIslandBeach3509845634523


どうもテクストがおかしい,というか,明らかにおかしい.

というわけで,写本を調べることになります.

シャーラダーを引っ張り出しても,どうも解決しません.

セカンドオピニオンということで,今度は,マラヤーラム写本を引っ張り出してきます.

マラヤーラム写本は,まず,場所を特定するのが面倒です.

打ち込んであるテクストと対照させながら,写本の読みと比べて,徐々に探したい当該の箇所に迫っていきます.

「写真45の1番目のフォリオの3行目が,出版本の第2巻の310頁」
「写真50の2番目,3行目が,第2巻の350頁」

という具合に,徐々に調べたい頁の当該行に迫ります.

あれこれと調べ続けて,ようやく,ようやく近くにまで迫ってきたのですが,どうも,肝心の頁が写本でヒットしません.

写本の前後をくまなく調べても全く出てきません.

どうも,問題の行を含む1フォリオが抜け落ちているようです.

というわけで,肝心のセカンドオピニオンは得られないまま終了.

写本をやっていると,こういう経験はしょっちゅうなので,特に感慨もありませんが,「ここがあれば解決したかもなー」とは思います.

写本の全く別の所に問題箇所のフォリオが紛れ込んでいる可能性があるので,そのうち見つかったり,ということもあるでしょう.

正しいテクストを作るというのは手間暇のかかる作業です.

写本で再確認という作業を飛ばしたまま,いくらあれこれと考えても解決しない問題というのは確実に存在します.

ShikanoshimaIslandBeach3289573425342523
スポンサーサイト
  1. 2016/07/03(日) 12:32:53|
  2. 未分類

プロフィール

Aghora

Author:Aghora

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する