Pratibhanusarini --- 九州インド哲学ブログ2

On Indian Philosophy and Buddhist Studies

ハタヨーガのハタの原義

ジェイソンによれば,ハタヨーガのハタの意味は,これまで誤解されてきたとのこと.

1.自己拷問ヨーガ,暴力的ヨーガ,責め苦ヨーガ

2.一所懸命ヨーガ,努力ヨーガ,頑張りヨーガ



最初のものは,まさに,自身に苦痛を与えるもの,という意味で,物理的に,力・強制力・暴力を理解する方向.

次のものは,骨折りの努力が必要という面で,精神的に力を理解する方向.

いずれも間違いということです.

むしろ,頑張ってはいけないというのがハタヨーガ.

「ゆったりとゆったりと」やるべきである,という文句があります.

『ケーチャリーヴィディヤー』には次の文章があります.

「ゆったりと修習すべし.一気にではない.一気にやろうとすれば,彼の身体は滅してしまう.それゆえゆったりゆったりと修習すべきである.」



Jason Birch 2011
The Meaning of haṭha in Early Haṭhayoga
Journal of the American Oriental Society, 131-4, 527--554.
スポンサーサイト
  1. 2016/07/06(水) 07:37:31|
  2. 未分類

プロフィール

Aghora

Author:Aghora

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する