Pratibhanusarini --- 九州インド哲学ブログ2

On Indian Philosophy and Buddhist Studies

Amma back in Oct 2009

amma098352432q
amma094q409ritwea
amma-09w4wqrtwqe
amma098534-5934

オープン当初のあんまーのランチ.

ベジとノンベジがありますが,ベジ680円は,今考えると激安です.

コックさんの腕は超一流でした.

しかし,残念なことに,西新・城西近辺で理解できる人は少なかったと思われます.

そもそも,福岡では,南インド料理自体,まだ知られてない状況でしたから.

「(カレーが)ぬるい」とかいう文句が出ているのを見たことがありますが,手で食べるものだから,かんかんの熱々ではないのは当然です.

期待している「(ナンとこってりカレーの)インド料理」と違ったのでしょう,結構,残されて帰るお客さんも多かったようです.

どんな分野もパイオニアというのは苦労しますね.

多くの人が対象について全く知らない状況だと,その状況を打破するのは非常な困難を伴います.

多くのひとは(期待外れの)未知のものに遭遇すると,怒って帰るか,よくて無視するか,ということでしょう.

未知のものを楽しむ人というのは,ドーパミン分泌が多い,新しもの好きのごくごく一部でしょう.

やはり,方便に巧みな世尊と同様,何かを多くの人に伝えるためには,それなりの方策が必要になる,ということでもあります.

声聞・独覚と仏陀の違いとして,教えるのが下手か上手いかというのがあります.

自分が分かっていても人に教えるには,やはり,それなりの手練手管が必要ということです.
スポンサーサイト
  1. 2016/07/10(日) 10:09:35|
  2. 未分類

プロフィール

Aghora

Author:Aghora

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する