Pratibhanusarini --- 九州インド哲学ブログ2

On Indian Philosophy and Buddhist Studies

『南アジア古典学』11号,2016年

SACS2016


Haribhaṭṭajātakamālā 第11話『鹿ジャータカ』和訳
岡野 潔
1-16

パーリ上座部におけるアングリマーラ経釈義
―聖典の字義と、阿毘達磨による解釈―
清水 俊史 
17-48

tadvat とapohavat
――限定関係をめぐるディグナーガとクマーリラの一議論――
片岡 啓
49-74

ヤマーリ著『プラマーナ・ヴァールッティカ・アランカーラ・ニバンダ』
冒頭部 (P phe 208a7-210b8; D phe 174b1-176a6) の研究
松岡 寛子
75-125

ラトナキールティ著『主宰神証明の論駁』和訳研究(下)
護山 真也
127-146

マドゥスーダナ・サラスヴァティーの主宰神論形成に関する一考察
眞鍋 智裕
147-168

文法学派言語理論における音(nāda, dhvani)の役割と分類
斉藤 茜
169-195

Bhaṭṭi's Knowledge of Kātyāyana's and Patañjali's Arguments
Yuto Kawamura
197-203
スポンサーサイト
  1. 2016/07/22(金) 22:39:19|
  2. 未分類

プロフィール

Aghora

Author:Aghora

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する