Pratibhanusarini --- 九州インド哲学ブログ2

On Indian Philosophy and Buddhist Studies

Sankibo



社長に挨拶がてら立ち寄ったところ,末木先生に遭遇.

お忙しい様子でした.

そういえば,むかし,法文1号館で,先生の日本仏教講義を受けていました.

学会会場の法文の教室,むかしと何も変わりません.

狭い.

唯識会場は立ち見で溢れかえっていました.

瑜伽行派によれば,この法文二号館の狭さも,我々の共業が作りだしたものだそうです.

よっぽどみなの行いが悪かったのでしょう.

極微同士の6方向での接触の有無を手がかりに,外界存在否定をする唯識ですが,人で溢れかえった「他相続の現存在」については,どう説明してくれるのでしょうか.
スポンサーサイト
  1. 2016/09/10(土) 09:37:36|
  2. 未分類

プロフィール

Aghora

Author:Aghora

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する