Pratibhanusarini --- 九州インド哲学ブログ2

On Indian Philosophy and Buddhist Studies

received: 志賀浄邦「TattvasamgrahaおよびTattvasamgrahapanjika第21章「三時の考察(Traikalyapariksa)校訂テキストと和訳(kk. 1785-1808)」

志賀浄邦
TattvasaṃgrahaおよびTattvasaṃgrahapañjikā第21章「三時の考察(Traikālyaparīkṣā)校訂テキストと和訳(kk. 1785-1808)
2015年12月
『インド学チベット学研究』19,158-209.




p. 168, n. (d)
sa.mkhya > saa.mkhya


p. 182, n. (169)
TS 1782:
naavathaana.m > naavasthaana.m


p. 185, n. 180
vartikaaですが,v.rtが回るの意味で,v.rttaも円なので,vartikaaも小さい球体,小玉でいけるのではないでしょうか.

p. 200
[あなた方に]有利に働く>役立つ




背後にあるアビダルマ関連の脚注情報が豊富なので,えらく勉強になります.

間違いも非常に少ないです.

これは驚くべき事です.

最高のエディションだと思います.

アン・マクドナルドも大概,間違いの少ない人ですが,志賀さんのもすごいレベルだと思います.

ここまでの精巧なエディションを作れる人は,滅多にいません.

大海に浮かぶ木片の穴から亀が首を出すのと同じくらい希有なことです,スブーティよ!
スポンサーサイト
  1. 2016/09/10(土) 10:42:11|
  2. 未分類

プロフィール

Aghora

Author:Aghora

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する