Pratibhanusarini --- 九州インド哲学ブログ2

On Indian Philosophy and Buddhist Studies

ザ・パンディット

シュローカヴァールッティカの初版本は,1879年~のザ・パンディット・ニュー・シリーズに連載されたテクストです.

色々なテクストがそれぞれの巻で,分けて出版されているので,シュローカヴァールッティカだけを集めようとすると,大部の各巻をそれぞれ引っ張り出してきて,コピーしないといけません.

結構大部のものを綴じているので,コピー機に押しつけるようにして撮らないと,きれいに複写できないような代物です.

東大では,カウンターの奥を抜けて,書庫の奥の奥の方にしまってあります.

誰もいない書庫の奥で,恐らく何十年も誰も開かなかったような雑誌を開くと,埃で手が真っ黒に.

そして,東大図書館所蔵の印鑑のインク写りを防ぐための折り込みには,戦前の新聞が使われたりしています.

これを借り出して,いちいちコピーするのですから,結構,面倒でした.

シュローカヴァールッティカのほかに,ヴィディヴィヴェーカとニヤーヤカニカーの初版本も,ここに掲載されています.

雑誌の他の頁には,あれこれと面白いテクストも校訂されていたり,または,英訳されていたりします.

イギリス人の指導の下,ベナレスにおいてサンスクリット研究が組織的になされはじめたころの息吹が感じられる雑誌です.
スポンサーサイト
  1. 2016/10/04(火) 18:55:53|
  2. 未分類

プロフィール

Aghora

Author:Aghora

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する