Pratibhanusarini --- 九州インド哲学ブログ2

On Indian Philosophy and Buddhist Studies

ヨーギー

次の部分は,構文的にはかなり恣意的な翻訳であり,しかも,英語からのインド古典的な文脈に無知な和訳なので,注意が必要です.

p. 36
For these visitors, ``yogi'' tended to signify the social group of itinerant renouncers known for their disreputable (and sometimes violent) behavior, mendicancy, and outlandish austerities.



46頁
そうした旅行者にとっては「ヨギ」とは、ときどき暴力をふるう乞食僧たちのことであり、風変わりな耐乏生活をしている世捨て人集団のことだったのである。



直訳すると「これらの旅行者にとり「ヨーギー」は,いかがわしい(時に暴力的な)振る舞い,乞食行,異様な苦行で知られる出家遊行者の社会集団を指していた.」というくらいでしょうか.

わざわざ構文を変えて訳す意味が分かりません.
スポンサーサイト
  1. 2016/11/20(日) 12:00:31|
  2. 未分類

プロフィール

Aghora

Author:Aghora

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する