Pratibhanusarini --- 九州インド哲学ブログ2

On Indian Philosophy and Buddhist Studies

ヨガボディ

Mark Singleton's Yoga Body p. 87: This widespread understanding that āsanas were essentially medial and curative in function had the effect of relegating the esoteric specifics of haṭha yoga to a subsidiary position.

喜多千草(訳)『ヨガ・ボディ』113頁:こうした、アサナは本質的に医学的で治療に使えるものだという理解は広まり、ハタ・ヨガの秘術的だと考えられていた特徴を、治療法の一種に読み替えることにつながった。



後半部の和訳はかなり趣旨が違ってしまっています.
直訳すると

アーサナはその機能において本質的に医療的で治癒効果のあるものだという一般理解は,ハタヨーガの秘教的な諸特徴を,副次的に地位に追いやった.

となります.要するに,ハタヨーガが持っていた現代人から見てうさんくさい部分(つまり秘儀的な部分)というのが従属的な地位に落ちていった,ということです.脈管,チャクラ,クンダリニーなどの特別な身体観も,現代のヨーガではそれほど重視されずに,軽く触れるに留まっているというようなことが念頭にあります.また,ケーチャリームドラーのような超能力を目指した修行法も念頭にあるでしょう.
スポンサーサイト
  1. 2016/12/03(土) 10:57:00|
  2. 未分類

プロフィール

Aghora

Author:Aghora

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する