Pratibhanusarini --- 九州インド哲学ブログ2

On Indian Philosophy and Buddhist Studies

पाण्डीचेरीनगरम्




前回に続き,e-visa二回目ですが,遅滞なく入国.

X線の手荷物検査の列も,さほど時間かからず.

預け荷物も,すんなりでてきました.

空港内の換金は,1万円=4800ルピー.(5200ルピーから手数料400も取ってます.)

2000X2, 500, 100X3でした.

それ以上の換金は「もうひとつの別のカウンターでやれ」とのこと.

行って見ると,そちらは無人で,稼働しているのは右にあるATMのみ.

ATMは,10000ルピーまで引き出し可.

SBIですが,ヨーロッパのカードは弱いようで,前のヨーロッパ人女性は諦めてました.

次のインド人は問題なし.

「幾らまで出るのか」

と聞いたところ,「10000」とのこと.

私のカードは問題なく引き出せました.

しかし,2000RsX5枚で,この先,どうしろと....

タクシーで3時間弱,朝の3:30に到着.




午前にピンガラーマタ.

シヴァは一者であるが,リンガは多様であり,享受者の違いに応じて果報は多様である.
王がそれぞれの仕事に応じて異なる報酬を与えるが,だからといって,王に区別があるわけではないのと同じである.

午後にブラフマシッディ.

世界は多様ではなく不二である.共通性と特殊とからなるからといって,二であると考えることはできない.別性の根拠となる条件は何か?条件をどのようなものと考えたとしても,実在は不二である.

22時間トラベルの後に,そのまま二つは,やはり,後から効いてきます.

疲れました.




タミル関係も同時並行でやっていて,マルクス,Evaの姿も.
スポンサーサイト
  1. 2017/02/10(金) 21:08:45|
  2. 未分類

プロフィール

Aghora

Author:Aghora

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する