Pratibhanusarini --- 九州インド哲学ブログ2

On Indian Philosophy and Buddhist Studies

ATM

今回のインド,ATMは,トラブル続きでした.

このカードもだめ,このカードもだめ,で,ようやく(普段は全く使ってない)三枚目のクレジットカードで何とかキャッシングに成功.

昔,留学したとき,文部省から振り込まれたはずの奨学金のルピー,どう考えても,一番左の桁の数字が,9から7に勝手に数字が変わってました.(預金通帳は,その当時は,手書きです.)すごい大損です.

地元の〇〇〇銀行に問い合わせましたが,もちろん,ぼろいシステムしかない地元の銀行では対応のしようもなく,そのままに.

いやはや,インドの洗礼.まさか奨学金の数字までとは.とほほです.

とはいえ,今回の滞在,最終的には三枚目で金が出てきただけましです.

友人は,フランスからやってきたけど,どのカードも駄目で,全然現金もなく,途方にくれていたそうです.

現金が不足すると,現金恐怖症になるらしく,別の友人は,フランスに行った際にまずしたことは,ATMから山のように現金を引き出して安心することだったそうです.

今回の騒動,キャッシュレスが進むどころか,心理的には,キャッシュ崇拝を深めたんじゃないでしょうかね.

原則と例外,正常・異常という区分がありますが,常に政治的トラブルがあって何らかの混乱が起こっているという状況のほうがインドでは「通常」に思えてきます.

タミルナードでは,直近は,ジャヤラリタの死去があり,これはこれで,また,大騒動です.そして,沖合ではタンカーのオイル漏れ.

ふーーー.
スポンサーサイト
  1. 2017/02/27(月) 06:40:44|
  2. 未分類

プロフィール

Aghora

Author:Aghora

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する