Pratibhanusarini --- 九州インド哲学ブログ2

On Indian Philosophy and Buddhist Studies

カルパシのパシリ

DSC00984.jpg

DSC01713.jpg

幾つか必要な香辛料類を購入.

しかし,いくら見ても,カルパシが見当たりません.

食料品屋の少年に「カルパシあるか」と聞いたら,「あるある」といって,ごそごそしているのについていくと,「はい,Chinese lemon grass」とのこと。

東洋人の見た目だけで判断したのでしょうか。

「カルパシ,カルパシ」と念押しすると,「ああ,ビリヤニの?」と聞くので,「そうそう」というと,店のオヤジと相談して,「じゃあ,取ってくる」と行って,どこかに走って行きました.

どうも,この店にはないようで,他の店から調達してくるようです.

一袋に一杯もってきてくれました.

90Rsとのこと.

どんぐらい上乗せしてるのか気になったので,持ってきたであろう方角の店に行って,「カルパシあるか」と聞いて実際に購入してみたところ,量り売りで、一袋相当が80Rs.

ビニール袋に同量でしたから,先ほどの店は,10Rsだけ上乗せしていたのでしょう.

まあ,それぐらいならパシリ代で許容範囲.

というわけで,苔むした(というか苔svaruupaの)汚いカルパシ,二袋になってしまいました.
スポンサーサイト
  1. 2017/03/08(水) 07:28:47|
  2. 未分類

プロフィール

Aghora

Author:Aghora

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する