Pratibhanusarini --- 九州インド哲学ブログ2

On Indian Philosophy and Buddhist Studies

マルクス

DSC00766.jpg

ここ,No.16に初めて来たのは1995年の春だったでしょうか.

所長に挨拶しにきたのを覚えています.

それから22年.

手前の建物の構造は全く同じまま.

奥に建物が増えただけです.


トイレに行こうと奥に行こうとすると,右のテラスに見たことのある顔.

ウィーン時代の同僚,マルクスでした.

しばらく立ち話.
スポンサーサイト
  1. 2017/03/11(土) 07:10:10|
  2. 未分類

プロフィール

Aghora

Author:Aghora

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する