Pratibhanusarini --- 九州インド哲学ブログ2

On Indian Philosophy and Buddhist Studies

アーナンダバヴァン



一階中央右のレジで注文,先払い.

レシート二枚をもって,カウンターに.

カウンター越しに,担当者に,1枚の紙を渡します.もちろん、この段階ですでに混んでるので、早く渡すのも競争です。

その後,人が混み合うカウンターでじっと待たねばなりません.

だいたい5分で,できあがり.

「ミニティファンセット」という呼び声が聞こえたら,すばやく受け取ります.

ここで受け取りを失敗して,他の人が間違って受け取ったりすると,その後が非常にややこしくなるので,じっと聞き耳を立てていないといけません.

かつて、アプローチしてくる路線バスの番号に素早く反応、合図して止めて乗降口に飛び乗ってた反射神経の使い方を思い出させてくれます。

この皿に更にミニマサラドーサの焼きたてが載ってきます.「ドーサー、カミング」と兄ちゃんが注意してくれます。

なお,ウェイター注文制の割高二階席もあるというのは、今回初めて知りました。
スポンサーサイト
  1. 2017/03/13(月) 20:50:28|
  2. 未分類

プロフィール

Aghora

Author:Aghora

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する