Pratibhanusarini --- 九州インド哲学ブログ2

On Indian Philosophy and Buddhist Studies

JNA 391.6

JNA 391.6: vikalpabhramabhūmitvam

護山 2011: 73: (その認識が)概念(vikalpa)や錯誤(bhrama)の基盤であること

片岡: [自体の現れが]分別という錯誤の基盤であること

vikalpaとbhramaをここで並列するdvandvaよりも,分別を錯誤と同定する働きを持つkarmadhārayaのほうが良いでしょう.というのも,異なるものであれば並列するのもいいでしょうが,二つは異なるものではありません.文脈上,ここでは,分別が錯誤であることを強調したいと考えられます.
スポンサーサイト
  1. 2017/03/18(土) 08:53:21|
  2. 未分類

プロフィール

Aghora

Author:Aghora

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する