Pratibhanusarini --- 九州インド哲学ブログ2

On Indian Philosophy and Buddhist Studies



火を直接知覚(視覚・触覚)するとほっこりするのは原始時代からのヴァーサナーです.

タイバジルを大量に投入.

嗅覚と味覚も同時にあるので,知覚の多層性を支持します.

足下は,蚊に噛まれて少し痒いという触覚がたまにありますが,意官が介在してない場合には忘れてたりします.
スポンサーサイト
  1. 2017/04/09(日) 06:49:20|
  2. 未分類

プロフィール

Aghora

Author:Aghora

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する