Pratibhanusarini --- 九州インド哲学ブログ2

On Indian Philosophy and Buddhist Studies

नमस्ते हुकुओका






106のハーフ&ハーフ500円.

これはどう見てもお得.

カシミールとバターチキン.

店に行くと,ミールスやドーサなどを頼むので,いずれも口にする機会が無かったものです.

折良く一石二鳥.日本人が好きなのも当然,完成された(pariniṣpanna, 円成実)味でした.

知人は,なぜか,半分だけのカレーを注文していました.後から聞くと「ハーフ&ハーフ」のメニュー表示を見落としていたそうです.

しかも,そのカレー皿を見てみると,どう見てもカレーが二倍量ではなく,ハーフ&ハーフのハーフ部分しかなかったので,お得感ならぬ御損感ありあり.

やはり,注文前にメニューや人の皿をじっくり見るのは重要.

実際,カレー皿を持って移動,あるいは,一箇所に置いて食していると,通りすがりの人々の熱い視線が注がれているのを感じます.みなさん,チェックに余念が無いのは同じ.

106のヘルプに来ていたのはどこぞの若手芸人でしょうか,客あしらい客さばきといった体の薄っぺらい接客に閉口です.まあ,他人の店なので当然ですが... 実家の店に手伝いに行けば違う態度になるでしょうけど.

いつもながらのラジェーシュさんの心温まる接客で相殺.

おいしくいただきました.


いっぽう,日本人スリランカのオーラスも,これまたお得感ありあり.

マトン700円とチキン500円との二択がありました.

きれいに盛られています.

私的にはチキンのほうが好みでした.


ベジミールスのワナッカンは大行列.

炊飯待ち.

12:30に行ったところ,13:30の予約券をゲット.

いつもながら,完璧なベジミールスでした.

日本育ちの日本人でどうしてここまでおいしくできるんでしょうか.謎です.

最後のほうは,インド人ファミリーが爆買いしていたのも当然.
スポンサーサイト
  1. 2017/04/16(日) 00:42:55|
  2. 未分類

プロフィール

Aghora

Author:Aghora

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する