Pratibhanusarini --- 九州インド哲学ブログ2

On Indian Philosophy and Buddhist Studies

विनष्टम्, विनश्यत्, विनङ्क्ष्यति

Miyajidake 019

Miyajidake 023
Miyajidake 026
Miyajidake 032
Miyajidake 031
Miyajidake 030

sabbam aniccamをanicchanしつつも,非情にも全てはvinaśyaty evaです.

naśyadavasthāのあれやこれ.箱崎キャンパス理系地区,

記憶の中のあの建物も,視界に入るは廃墟ばかり.

Miyajidake 029

噴水も,作る時に少しは考えなかったのでしょうか.

いずれ使えなくなると.

千代体育館前にもありますが,きっと随分前から,止まっているのでしょう.

作る時は気分が高揚して噴水とか作りたくなるのでしょうか.

或る時期の流行だったのかも知れません.

いずれ使えなくなるとか考えなかったのでしょう.

後の人のメンテのことまで考えないのは作り手の無知でしょう.

kāraṇadoṣajñānaとbādhakaだと,ミーマーンサーのクマーリラも申しております.

全てを最初から計算し尽くすのは困難でも,後から間違いを発見するのは簡単です.

つまり,全国の諸例を見ればすぐに分かることです.

そのころはまだ失敗事例が顕著でなかったということでしょうか.

人間というものは,同じ間違いを繰り返すものですから,同じような失敗が,これからも,大なり小なり,あることでしょう.

作ったり壊したり,創造・存続・帰滅のスリシュティスティティサンハーラ.

にしても,サイクル短すぎでしょう.

法隆寺あたりを見習って欲しいものです.

手にしてないものを得よう,目新しいことをやろう,

とする前に,

既にあるものを大事にする,伸ばす,改善する

ことを考えた方が長い目では有益です.
スポンサーサイト
  1. 2017/04/30(日) 06:49:08|
  2. 未分類

プロフィール

Aghora

Author:Aghora

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する