FC2ブログ

Pratibhanusarini --- 九州インド哲学ブログ2

On Indian Philosophy and Buddhist Studies

箱崎文系の仮設(けせつ)的存在



移転が決まってから,結局,何十年も貝塚にとどまり続けた文系.

新しい建物を建てるわけにもいかず,また,本格的に改装するわけにもいかず,建物は朽ちるに任せきり.

窮余の策ということで,あちらこちらにプレハブが立っています.

北門から入っても,中門から入っても,まずはプレハブが出迎えてくれます.

世間虚仮を見事に示してくれています.

そういえば、伊都にもプレハブを見たことがあります。一時的な検収室。本当に一時的でしたが。

貧困な精神は貧困な肉体に宿る。

プレハブで育った人の志や如何?

竹槍精神主義だけは鍛えられる気がします。
スポンサーサイト



  1. 2018/09/19(水) 06:01:32|
  2. 未分類

プロフィール

Aghora

Author:Aghora

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する